☆ なんちゃら かんちゃら ☆ 313947

▲TOP あのー, ココって,どんな掲示板なんですかぁ?
ココをつくった私 (飯山一郎) にも サパーリ 分かりません.
どんな掲示板にするか?  それは,あなたが決めてくださいな.
なんちゃら かんちゃら 好きな事を書けばE~んじゃないですかぁ  (^_^;

飯山一郎の古代史  北朝鮮の写真 ビビンバ!北朝鮮! 金王朝の深い謎  『放知技』へ


【Stylish】サイトのデザインを個人的に変更する【実例集】

1:上州@大渡橋(書式に結構こだわる純文学系) :

2015/12/13 (Sun) 17:15:35

host:*.bbtec.net
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1449994535.png サイトのデザインはこちら好みに変更可能なり。個人的なれば「ユーザースタイルシート」という。これをブラウザに適用させるには拡張機能が必要にて「Stylish」が代表的。対応するブラウザはFirefox、Chrome、Opera、Sleipnirなど。IEは多分不可。便利なツールでありながら使っている人は数パーセント程度らしいと知る。勿体ない話なり。ユーザースタイルシート作りのわが苦闘の日々を思い返すにつけ、実例があれば楽チンだったのに。しかしなかった。実例展示する次第なり。
【スクリーンショット】Stylish入手サイト。
10:上州@大渡橋 :

2016/01/02 (Sat) 21:00:55

host:*.bbtec.net
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1451736055.png 【スクリーンショット】源柔ゴシックの表示見本

【タイトル】第9回 フリーのWebフォントを使う
【投稿者】上州@大渡橋(書体に目が行く種族。家族がかの群馬大学付属病院――略して群大病院という。腹腔鏡手術による事故死多数出すも、不思議とマスコミに叩かれなかった大病院――に入院、副婦長から入院治療費請求書を手渡され、見てすぐ思ったのが、こりゃ、ニィス社製JTCウィン丸ゴシックじゃないか。ある日、新聞に発売されたばかりのレクサスの広告が載った。本文が極細角ゴシック。余りのセンスの良さにひっくり返る。直ちにカタログ請求。自動車に用はないのだが)

【大変大きな出来事】しばらくまえのこと、グーグルとアドビが共同して日本語フォントを開発。老舗イワタも協力。Webサーバにフォントファイルを置き、ブラウザがここから読み込んでモニターに表示する「Webフォント」。サイト閲覧者のPC内にこのフォントがインストールされていなくても表示される。特許だの著作権だのケチ臭いお国柄にしては珍しくフリー。しかも改造再配布自由。

【このWebフォントは】
グーグル名としては、「Noto Sans CJK」。
アドビ名としては、「源ノ角(げんのかく)ゴシック」と命名。

【自家製フォント工房】太さが不満だったが、使い易さを高めた改造版に出くわす。プロポーショナル(文字幅可変)版、印刷用TrueType化まであり。太さ7種類もある、高品質の立派なファミリー・フォントに仕上げられていた。有料フォントは1万円から2万円が相場、太さ変われば別料金だから、有り得ない有り難さ(フォント改造ソフトの存在を伺わせる)。ファミリーとしても4種類あり。

●源真(げんしん)ゴシック(角ゴシック)
【Webサイト概略】http://jikasei.me/font/genshin/

●源柔(げんじゅう)ゴシック(上記を丸ゴシック化したもの)
【Webサイト概略】http://jikasei.me/font/genjyuu/

●Mugen+ (ムゲンプラス)
M+ OUTLINE FONTSと源ノ角ゴシックを合成したもの
約14,000文字以上(JIS第1~4水準すべてを含む)は凄い数。
【Webサイト概略】http://jikasei.me/font/mgenplus/

●Rounded Mgen+ (ラウンデッドムゲンプラス)
上記Mugen+を丸くしたもの。
【Webサイト概略】http://jikasei.me/font/rounded-mgenplus/

【感想】
・源柔(げんじゅう)ゴシックをMyフォントに選択。
・飾りがなくクセがなくシンプルな作り。このためかなり小さなサイズでも判読可能。「き」と「さ」が妙に漫画チックに見えてちょっと照れてしまうが。
・システムフォントに設定。
・これで「MeiryoKe_PGothic」ともサヨナラとなった。

・太さを確認するには、
・番地→http://jikasei.me/font/rounded-mplus/sample.html
・「Rounded M+」の見本であるが、他の書体の太さの見当が付く。

【Webフォントとしてレン鯖にもインストール】
・WordPressフォルダの「wp-content」以下のある場所に配置。
・Webフォントとして設定。スタイルシートにこれこれと書く。
・Stylish指定が個人的であるのに反し、Webフォントは万人対応となる。

【補記】フリーWebフォントは他にも多数あり。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.