☆ なんちゃら かんちゃら ☆ 615444

▲TOP あのー, ココって,どんな掲示板なんですかぁ?
ココをつくった私 (飯山一郎) にも サパーリ 分かりません.
どんな掲示板にするか?  それは,あなたが決めてくださいな.
なんちゃら かんちゃら 好きな事を書けばE~んじゃないですかぁ  (^_^;

飯山一郎の古代史  北朝鮮の写真 ビビンバ!北朝鮮! 金王朝の深い謎  『放知技』へ

1 : 人妻エッチ出会い掲示板 セフレ募集掲示板サイト(1)  2 : 山のヌシ(1)  3 : 旅のメモ(4)  4 : なんちゃらかんちゃら雑記帳_φ(・_・ などです。(94)  5 : みんなまとめてドッカーン☆(1)  6 : サポート充実 高収入可能な副業(1)  7 : 騎士への第一歩(1)  8 : 美少女錬金術師にお任せっ☆(1)  9 : 俺の拳が燃えるぜェェェ!!(1)  10 : パリピ(1)  11 : 無我の境地に至りし者(1)  12 : サメ退治の専門家(1)  13 : アダルト、SMグッズ、貞操帯新商品入荷のご案内(1)  14 : モゴモゴモゴモゴ(1)  15 : 一流の演奏家(1)  16 : きゅいきゅ~い♪(1)  17 : 交差する眼差し(1)  18 : 招待コード(1)  19 : 全身傷だらけ(1)  20 : 癇癪玉(1)  21 : 元気の有り余っちょる奴(1)  22 : 安全安心 簡単な在宅ワークです(1)  23 : 移動時間・待ち時間に副収入(1)  24 : 無題(1)  25 : 放知技が見られない件(30)  26 : 無題(3)  27 : やっぱり変(8)  28 : 有効なのは乳酸菌(3)  29 : 問い合わせ(2)  30 : こんにちわ(4)  31 : 『なんちゃら蛙』の『座敷牢』(3)  32 : なんちゃら かんちゃら笑劇場(52)  33 : 無題(1)  34 : 横田めぐみさんの誕生日は本当にめでたい。(1)  35 : いつまで言い訳するんですか?(1)  36 : 『朝鮮戦争』も『メルケル』も『日米和親条約』100周年。(1)  37 : 『平昌(ピョンチャン)五輪』は、『金王朝』滅亡を示す。(1)  38 : 放知技が見れない件(32)  39 : 放知技の閲覧ができません(3)  40 : 北朝鮮の独裁者『金』一族は、『天皇一族』だったのか。(1)  41 : 田原総一朗は『忠犬ハチ公』だった。(1)  42 : 放知技が見られない件(1)  43 : 『和歌山毒物カレー事件』は、第二次大戦の仕返しだった。(1)  44 : 雑談室について(12)  45 : 放知技にアクセス出来ません(1)  46 : 毒を吐け!王様の耳はロバの耳~!(72)  47 : 飯山一郎さんへ御礼・告白・求愛etc(5)  48 : ■ 豆乳ヨーグルトの危険性 ■(1)  49 : みんなで作ろう!原発いろはカルタ(210)  50 : 無題(4)  
スレッド一覧はこちら
人妻エッチ出会い掲示板 セフレ募集掲示板サイト
1 名前:人妻 エッチ出会い掲示板サイト

2020/01/25 (Sat) 13:02:40

host:*.cloudmosa.com

奉仕
http://galscom.eek.jp/zds06/00/



快感を追求しました。
http://galscom.eek.jp/zds06/000/


不貞妻達の痴態を激写
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

人妻熟女出会い掲示板 - 人妻出会い

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
山のヌシ
1 名前:ミルドリス

2020/01/25 (Sat) 10:28:48

host:*.ip-164-132-51.eu
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579915728.jpg

円光 素人女子校生援交! 可愛い美少女JKが援助交際 ギャル女子校生と種付け中出しハメ撮りSEX膣内射精

動画:https://warupu.com/watch.php?v=kMkxPGsBaayHCvz1sV79&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
旅のメモ
1 名前:さすらいの旅人

2014/09/08 (Mon) 12:00:59

host:*.mesh.ad.jp

2つのスレッドがスパムと一緒に消えてしまったようなので、新しくスレッド立ち上げます。

4 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/25 (Sat) 10:02:55

host:*.ocn.ne.jp


旅は良いです。

旅ゆけばぁ〜♪



3 名前:さすらいの旅人

2014/12/01 (Mon) 11:57:13

host:*.mesh.ad.jp

今年は初めてのネット解禁衆議院選挙
たしか、微妙な制約があったはず。
公職選挙法違反者が大量にでると思う。

2 名前:さすらいの旅人

2014/11/16 (Sun) 19:33:17

host:*.bbtec.net

ネットは旅の一つの形として覗くとよい。
どなたも、ネット上の旅人である。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
なんちゃらかんちゃら雑記帳_φ(・_・ などです。
1 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/05/08 (Wed) 13:41:26

host:*.ocn.ne.jp


なんでもかんでも、なんちゃらかんちゃら、メモ、コピー、etc., の雑記帳〜♪

スクラップブックのような物ですので、あしからず。。。。。。_φ(・_・

 v( ˆoˆ )v

94 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/25 (Sat) 09:54:26

host:*.ocn.ne.jp


2017年12月12日、安倍総理との会食が始まった。
ただ、そこには「政治的意図」があったということが、後に判明した…
どうしても、私だけでは難しい部分がある。協力して欲しい。
この会食を通して、そんな声を受け取ったように感じた。(三橋貴明)



【 安倍総理の告白 】


総理が今最も苦戦しているのは、ある3つの敵がいるからだ..と打ち明けてくれた。

1つ目:この勢力は、何をやっても「常に安倍総理の敵」であるとのこと。
森友問題や加計学園問題などのリークをしてあるゆる形で安倍総理を引きずり降ろそうとしています。

2つ目 : この勢力のせいで、日本は欧米から食い物にされ、日本の格差はどんどん広がっています。

3つ目:この勢力は、あらゆる政治家や官僚に根回しをしていて非常に厄介だと言います。
この敵こそ最後の任期で何とかして、”彼らによる洗脳”を解き、日本を正しい方向へ導きたいと…

これらの3つの敵とずっと闘ってきたが、中々手強く、総理もここまでとは思っていなかったようである。
ただ、最後の3つ目の勢力に対しては、何とかしてでも対処していかないと、本当に日本が手遅れになる
かもしれないと危機感を感じていた。

なぜか?

それは、2年後に迎えるかもしれない「日本経済2020年危機」を迎える可能性が極めて高く、それに対応できないからである。
この「日本経済2020年危機」は、一部の間ではかなり問題視されており、オリンピックを迎えると同時に起きるかもしれない
出来事なのです。もし、この危機を迎えてしまうと、

日本国民の給料がさらに下がり、今以上に生活が苦しくなり、貧困化が加速します。
また、世界のGDPの内5分の1を占めていた経済大国日本が、韓国にすら抜かれる可能性もあります。
そして、今の日本を苦しめている自然災害の影響もさらに大きくなるかもしれません。
それだけではなく、超円高となり日本株が大暴落して世界的な金融危機を迎える可能性もあります。

オリンピックが騒がれている一方で、水面下では「日本経済2020年危機」が進みつつあるのです。

正直ここまでの話を聞いても、納得できない、そんなわけあるはずないとあなたは思っているかもしれません。
もちろんその気持ちは分かります。ただ、起きるはずないと思っていたことが、ある日突然起きてしまうのです。
例えば、2008年に起きたリーマンショック。大手投資会社が経営破綻したことで、世界的な金融危機を迎えました。
日本もその影響を受け、沢山の人が職を失い、自殺者も増えました。

歴史的にも、まさか、と思っていたことが何十年に一回は起きています。
リーマンショックから約10年が経った今、今度は「日本経済2020年危機」が発端となり、世界的な金融危機が
起きる可能性もあるということです。

それを防ぐためにも、沢山の方に今の日本の現状、2020年に潜む日本の危機、総理との会食で交わされた事
(総理の意思)などを知ってもらいたいので、それらについて詳しく解説した書籍を作りました。

そのため、これからお伝えする書籍の中には、表では語ることのできない内容を一部記載しています。
(書店にも並びません)

例えば、、、、

●総理が、筆者との会食をオープンに(世に公開)してまで国民に伝えたかった事とは…?
●この会食で明らかになった、私たちの邪魔をする”3つの敵の正体”とは?
●絶対権力を持つ中国の習近平や、北朝鮮の金正恩と安倍総理との違いとは?
●今の日本経済に潜む最悪最大の病とは一体何か?
●それが進み、2020年に訪れるかもしれない日本の危機的状況とは一体何なのか?日本が発端となり、2008年のリーマンショックが再来?
●韓国にも抜かれるかもしれない日本経済の弱点、そして日本国民が20年に渡って、ジリジリ貧困化に陥っている負のスパイラルの正体とは…?
●そのために自分たちの身を守るためにできることとは?



・ 2014年の消費税増税は国家的な詐欺事件だ
・「一人あたり857万円の借金…だから消費増税は仕方がない」という財務省のペテン
・マスコミがひた隠しにする財務省の不都合な真実
・10%消費税が日本経済を破壊する

93 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/25 (Sat) 09:35:13

host:*.ocn.ne.jp


【第1章】安倍総理の告白

日本のメディアが報じない「3つの敵」とは
日本経済が抱える〝最悪最大の病〟とは何か
デフレの国がGDPを伸ばすのは「不可能」である
GDP成長で見たら、日本は劣等生ではなく、落第生だ
デフレ脱却は待ったなしの状況にある
プライマリーバランス黒字化目標に政権が走る危険性
消費税増税は、デフレギャップを拡大するデフレ促進策でしかない
「自分には三つの敵がいる」
なぜ、財政拡大に舵を切れないのか?
財務省主導の緊縮財政路線は、「自分の代で終わらせたい」
与党の国会議員たちには、「まともな経済政策」に目覚めてほしい


【第2章】99%の日本人が知らない「4つの悪夢」

30 兆円の所得が消失、亡国へのカウントダウンが始まる
株高・低失業率は、日本の景気の良さを表しているのか
景気の動向は、国民の所得が順調に増えているかを見なければわからない
「いざなぎ超えの好景気」の正体
緊縮財政を継続しながら、中央銀行がおカネを発行し続けた愚策の結果
2019年、消費税のさらなる増税で日本はどうなる?
消 費 税 率 「 10 %」の衝撃
消費税増税だけではない、日本経済「需要縮小」の危機
戦争を上回るデフレーションが、日本の国力をそぎ落としていく
財務省の間違った政策により、日本は衰退への道をひた走っている
「日本は公共投資をやりすぎだ」は大きな誤解である
かつての「インフラ大国」は、インフラ劣等国に落ちぶれている
自然災害大国でありながら、災害から「守られない」国に
狂った経済学により、日本は亡国への道をひた走っている


【第3章】経済学の「嘘」から日本を救う方法

なぜ、少子高齢化が復活への武器になるのか?
完璧なデフレ対策だったアベノミクスが変容してしまった
日本の国民を豊かにし、安全を強化する「経世済民」とは真逆の政策
「経世済民」の現状を憂える国会議員が立ち上がった
投資プロジェクトはぜひ進めるべきだ
提言を採用するか否かが、安倍政権の最終的な試金石である
希望が見えた概算要求基準の中身
デフレ脱却に必要な予算拡大の「枠」がついに外された
日本ほど、「経済成長が容易な局面」を迎える国はない
日本の高度成長を可能にしたものとは何だったのか
なぜ当時の日本で、生産性が著しく向上したのか
生産性が向上してインフレギャップが埋まると、経済成長の「黄金循環」が始まる
移民で「人手不足」を解消すると、経済成長の黄金循環は期待できない
AIやIoTなど汎用目的技術の開発による生産性向上も重要だ
ILC誘致の成否は、国の運命が決まる「決定的な瞬間」となる
ILCの重要性をメディアが全く理解していない
おわりに
日本の未来に対する責任は、日本国民が負っている

92 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/25 (Sat) 03:25:42

host:*.ocn.ne.jp


220 名前: はぐらめい 2020/01/24 (Fri) 06:07:26 host:*.omn.ne.jp
>>219 もしもし亀さん
そもそも、もしもし亀さんブログで『告発 コミンテルンの戦争責任 近衛上奏文と皇道派』を
知ったことから始まりました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1721.html
 ↓
https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2019-10-13-2

それから間もなくして、
『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』の出現があり、
一通り読み終えたところで、この著についての最初の記事を書きました。
https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2019-11-11

その後気になりながら2ヶ月が過ぎ、
これもまた、もしもし亀さんの紹介で、岡義武著『山県有朋―明治日本の象徴』を知り、
その感想記事を書きました。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17003576/9/
 ↓
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-18

そこで書いたことが、そのままにしてあった『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』につながり、
そこから一挙に、紹介していただいた昨夜の記事まで続きました。

この本の出現の不思議に始まり、
「書かせられている」という思いがあって書いたように思えます。
mespesadoさんが一服状態だったのも偶然とは思えませんでした。
219 名前:もしもし亀さん 2020/01/24 (Fri) 02:23:46 host:*.t-com.ne.jp
はぐらめいさん、「山口富永著『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』を読む」という、
貴重な一連のブログ記事シリーズを有難うございました。

岡義武『山県有朋―明治日本の象徴』
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-18

山口富永著『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』を読む(2)
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-19

山口富永著『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』を読む(3)日中戦争へ
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-20

山口富永著『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』を読む(4)
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-21

山口富永著『昭和史の証言ー真崎甚三郎・人その思想ー』を読む(5)
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-01-23


『昭和史の証言―真崎甚三郎・人その思想 (1970年) 』という、山口富永氏の幻の名著をはぐらめいさんが自宅の書架で、〝発見〟した
というブログ記事を大分前に読んだ記憶がありますが、同書の概要を今回シリーズの形で紹介していただき、深く感謝申し上げます。

仕事に追われているため一時中断している「飯山史観」シリーズ、完結に近づいた頃に真崎甚三郎について言及しないわけにはいかないと、
天童竺丸さんの記事に接して以来思っていました。その意味で、本当に今回のシリーズは小生にとって有り難かったです。

特に印象に残ったのが、「決して真崎を許さなかった」という先帝(昭和天皇)が、何ゆえに通訳として長男の真崎秀樹氏を25年間
傍らに置いたのか、という疑問でしたが、はぐらめいさんが紹介して下さった『真崎甚三郎』(田崎末松著)の一部引用で、漸く氷解した次第です。
__________
聡明な昭和天皇は敗戦から三十年の経過のあいだに、あの動乱の昭和史を彩ったもろもろの事件、そしてその事件のなかに点滅していった群像の
すべてについての真相、もちろん世上の取沙汰でなく、歴史的真実をあやまりなく把握されて、あたらしく認識され、整理されたのではなかろうか。
『真崎甚三郎』p.384
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先帝(昭和天皇)が崩御された日、先帝を我が命として、皇居前のビル内で割腹自殺を試みた先達と深く交流していた一時があり、
実際に割腹した傷跡を見せて頂いたことがあるものの、それでも当時の自分は腑に落ちませんでした。
しかし、はぐらめいさんの今回の記事を熟読し、件の先達が割腹自殺を試みたというのは、本当だったのだと改めて思い致した次第です。


もしもし亀さん@人生は冥土までの暇潰し

91 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/21 (Tue) 02:56:28

host:*.ocn.ne.jp


天皇陛下は元日の日が昇る前に、四方拝と呼ばれる祭祀を野外で行われます。
年頭にあたって神々に日本の安寧と世界の平和を祈られる祭儀です。

昭和20年、戦争最後の年、この年の四方拝は空襲を恐れて宮中三殿ではなく、
吹上御苑の御文庫(おぶんこ:大本営防空壕)の前庭に置いて催されました。

陛下は御文庫の風呂場で潔斎(けっさい:神事の前に沐浴し、身を清めること)を済まされました。
そして四方拝を行われるために午前5時に御文庫を出られましたが、その10分後に空襲警報が発せられ、
一旦中へ戻られ、皇后陛下とともに地下二階にある防空室へ降りられました。

陛下は防空室で壁時計をご覧になり、「今に夜が明けてしまう」と繰り返し言われて心配されていました。
陛下にとって祭祀は重大時でありました。何としても祭祀を行わなければならなかったのです。

B29が江戸川に投弾し、火災が起こって夜空を赤く染めました。
陛下は空襲警報が解除されると、5時40分に軍装のまま、御文庫から出御(しゅつぎょ)されました。
気温は零下1度まで落ちていました。

この時の四方拝は灯火管制のため左右から侍従が脂燭(しそく:たいまつ)を掲げて陛下のお足下を照らすことも、
庭を照らす炎もありません。黒い覆いをかけた懐中電灯が唯一の光でした。

天皇陛下は屏風の中に入られると、皇大神宮の方角を向かれ、立礼をされ、次に座礼をされ、もう一度立たれて
お辞儀をされ、また座って平伏をなされました。これは両段再拝というものです。

陛下は北西の方角に対しても両段再拝され、皇大神宮、豊受大神宮、四方の天地地祇(てんちちぎ)、天皇陵などを
拝まれました。陛下が四方拝を無事に終わられるまで、敵機が来襲することなく、中断されずに行われました。

天皇陛下が野外で四方拝を行っていらっしゃる時、他の皇族方は何をなさっているのか。
高松宮宣仁親王殿下はこう言われたと言います。
「お上が寒い野外で、薄い装束をお着けになって、お祭りをなさっているのに、まさか寝床にいるわけには
いかないでしょう。宮内庁から電話で、お上がお祭りを終えたという連絡があるまで、妃殿下と居間に入って、
窓や戸を外気がそのまま入るように明け放って、ひたすら身を慎んで待っています。他の皇族方も皆、
そのようにされているはずです」

天皇陛下が日の出前の野外の暗く寒い中で、世界の幸せを祈って祭礼される。皇族方は居間の窓や戸を開け放ち、
終えられるのを身を慎んで待たれる。
元首が元日の夜明け前に野外で平和を祈る祭儀を行い、そのあいだ、一族がひたすら身を慎んでいる国は、
世界の中でも日本の他にはないことでありましょう。

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12452417944.html

90 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/21 (Tue) 01:13:26

host:*.ocn.ne.jp


【解説】エリザベス女王が即決した理由とは?(1/2) - YouTube(2020/01/15)
https://www.youtube.com/watch?v=VH1DIAFJ62A

イギリスのエリザベス女王は、ヘンリー王子とメーガン妃が王室から事実上離脱することを認めた。
緊急のロイヤル・サミット(王族会議)の直後に女王は二人の決断を「理解し尊重する」との声明を発表。
事態の早期収拾を図った格好だ。
この女王の即断・即決の背景をテレビ東京前ロンドン支局長の豊島晋作が動画を交えて緊急解説する。
 エリザベス女王は現実主義者だ。今回の女王の即断の背景には、混乱の長期化を避け、王室の安定を
守っていくという現実的な判断があった。
タブロイドなどマスコミへの怒りも強いヘンリーと、昼ドラの女優からの成功を掴み取り、
トランプ大統領への批判もいとわないメーガン。
女王は早い段階で、この意思の強い二人の考えを変えるのは難しいと判断していた可能性がある。
混乱がこれ以上長引き、王室への批判的な声が高まることは許容できない。
そんな女王の冷静な判断が早期収拾へとつながっている。
さらに女王の声明には、二人はもはや公的な資金に依存しないという趣旨の一文もしっかりと入っている。
イギリス世論は二人の離脱に理解を示しつつも、公金のこれ以上の支出には反対しているので、
女王の決断はまさに人々の気持ちをくみ入れた中身になっている。
 今後の二人の警備費用や税金などの問題など積み残された課題はあるが、大きな方向性としての決断は下された。
今回の問題はイギリスのEU離脱=ブレグジットにちなんで、メグジット(MEGXIT:メーガンたちの離脱)
とも呼ばれるが、だらだらと長期化し混乱したブレグジットとは異なり、メグジットは早期の収拾が図られた格好だ。
 今回、事態の収拾を図ったエリザベス女王だが、過去には大きく世論を読み違え、国内で大きな批判を浴びた過去もある。
1997年にダイアナ元王妃が交通事故で死亡したとき、なかなか弔意を示さなかった際には「冷徹な女王」として
激しく非難され、王室の支持率は30%台まで低下。王室不要論も台頭した。
しかし、最終的には当時のブレア首相の助言を受け、エリザベス女王は、ダイアナへの弔意を公に示し、史上初めて
バッキンガム宮殿に王旗を半旗で掲げることを受け入れている。
結果として女王に対する世論の支持は回復していった。
この出来事を通じ、女王は世論とともに歩む必要を痛感したとされる。いわばダイアナの死が女王を変えたのである。
今回、自由に生きるという決断を下したヘンリー王子はそのダイアナが愛した息子だ。
人々と直接触れ合ったり、病院で出産するなど王室の慣例を数多く破ってきたダイアナ。
今回、そのダイアナの面影をエリザベス女王がつい思い浮かべたとしても不思議ではないだろう。
 今回の出来事は、民主主義社会で王室制度がいかに存続するかを考える意味でもやや興味深い出来事と言える。
歴史的にイギリス王室は、生き残るためには、名を変え、親族をも見捨ててきた過去があることを思い出す。
もともとイギリス王室はザクセン・コーブルク・ゴータ家というドイツ系の家柄だ。
しかしエリザベス女王の祖父にあたるジョージ5世は、第一次世界大戦で敵対するドイツの名を冠するのはまずいと判断し、
名前をウィンザー家に変えている。
特に大戦中の1917年、ドイツの爆撃機がロンドンを爆撃し、多数の子供たちが殺されたが、このときの爆撃機の名前が
まさに王室の名と同じ「ゴータ爆撃機」だったのが決定的だったと言われる。
またジョージ5世は同じ1917年、王室の生き残りを考え、親族を見捨てるという冷徹な決断もしているが、
動画ではこの決断についても解説している。
 さて、一方のヘンリー王子とメーガンの決断の背景には何があったのか。これは次の動画で解説する。

================
・いや公費を貰わずカナダに住みながらイギリスで今まで通り公務したかったの。でも断られたの。
 パートタイム公務が許されるわけがない。これって王室追放ですよ。お金は支給するけど家族としても応援するけど、
  イギリスで一切働かせない、ということらしく、本人にとってはかな
ーーーーーーーーーーーーーー
・イギリス王室に潜入したフェミニストメーガンはアメリカ大統領選に対し、でかい口をたたいた、民主党候補の
 ヒラリーを支持するという。自分の立場をわきまえろ!さすが女王様が堪忍袋の緒が切れたのも理解できるね。
 さっさと出てけというのだ。いわゆるハリウッドにいる左翼連中の一人ですよね。今回はダイアナさんの時のような
 国民からの批判は少ないと思うので、女王にはきっぱりした縁の切り方をしていただきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーー



【解説】ヘンリー王子の決断に「元カノの記憶」? (2/2) - YouTube(2020/01/15)
https://www.youtube.com/watch?v=3Qi5q7jMfCo

前回の動画では、エリザベス女王の決断の背景を解説したが、今回は事実上、王室を離脱することを決めた
ヘンリー王子とメーガン妃の側の事情をテレビ東京前ロンドン支局長の豊島晋作が動画を交えて解説する。
わがままと非難されながらも自由を求めるメーガン妃の強い意向があったのは事実だが、ヘンリー王子も
これまでの恋愛遍歴、いわゆる「元カノの記憶」が、決断に大きく影響したとも言われている。
ときに模範的とされた兄のウィリアム王子とは対照的に、ヘンリーは、多彩な女性遍歴やパーティー好きの正確、
薬物などにも手を出した過去からかつては”ダーティーハリー”とも言われた。
一方で、わずか12才で母親を亡くすという悲劇に見舞われた少年を、英国の国民は心配し、愛し、応援もしてきた。
そんな次男坊は何を思い、決断に至ったのか。

============================
・英語圏で暮らす者としての意見ですが、呼ぶ方も呼ぶ方だけど、行く方も行く方と発言された日本人としての
 一般的な見解に迎合するような、アナウンサーの方の見識にちょっと 戸惑いを覚えたのでコメントさせて頂きます。
 王室の歴史を紐解くとわかるのですが、まぁ普通の事です。
 私も娘の元カレがイギリス人でした。 昨年その彼が別の女性と結婚した際に招待客の一人として、結婚式参加してきました。
 関わった人間に自分の今の幸せを、 祝福して貰いたい。見て貰いたい、シェアしたいと考えるメンタリティは、
 英国圏では極めて一般的な事です。
 別れた旦那様と毎月一回は会ってお食事するご夫婦、クリスマスの伝統行事では元奥様、元旦那が混ざり合って
 パーティーが行われても 不思議に思う人は存在しません。
 日本人は一様に驚きを隠せませんが(苦笑) 直ぐに慣れます。
 以上今後報道する上でより広い見識を持って制作される参考になればと思って、書き込みさせてました。

・英語圏というよりもキリスト教文化圏というべきでしょうね、とにかく個人主義。あなたが仰っている
 「関わった人間に自分の今の幸せを祝福してもらいたい、見てもらいたい」というのはエゴにすぎません。
 だけどそれが普通に成り立っているということは、皆がほぼ同じレベルのエゴイストということw
 我々日本人はエゴの押し付けはしない文化です。だから「呼ぶほうも行くほうも」という発言になっているわけで、
 特に迎合した発言だとは感じません。日本人としてごく普通の感想を述べているだけです。



ーーー?ーーー?ーーー?ーーー?ーーー?ーーー
違うよ、日本も同じなんだよ。ウソの歴史で塗り固められてきて、本当のことを知らされていないだけ。
一般の国民は、天皇という名称の由来も元来の日月紋の意味も、菊が何に由来してるかさえも知らない。
GHQが某県のT林のカトリック教徒を支援してたことも知らない。
GHQ、小麦利権、群馬、館林、で検索してご覧なさい。これはマイノリティー支援工作の最たる例ですよ。
なぜ、いまK室問題なんかをわざわざ自作自演でせっせと報じる必要があるのか?考えれば簡単にわかる。
もっと教えてあげようか。日本の大物右翼と呼ばれたK玉という人物がいたが、彼もD和利権絡みの人間だった。
これも自身の発言が著書に残っている。全部本当のことです。
競艇利権をなぜか独占できたある人物、今をときめくかの首相、アメリカの共和党出身の某元大統領に
キャンプデービッドに招かれたあの人物とその息子・・・出自を遡るとはっきりわかる。写真見ても明らか。
ウソは隠せない。証拠があるものを妄想も何もないねえ。伏字にしてるのは、本当の事をストレートに書くと、
差別に該当するといって書き込みが削除されたり、投稿が禁止されたりするからだよ。差別だというのは建前で、
実際には伏字にしてる部分が本当の事で、広まっては困ることだから。もっと書いてあげようか?
いまの閣僚などいくらかの政治家の大物たちは、そういう人たちと閨閥関係にあるんだ。
閨閥っていうのは権力関係を担保するために結ぶ政略結婚もその例のひとつで、例えばA生元首相の曽祖父にあたる
O久保T通も鹿児島の高麗町という場所出身です。ここはかつて朝鮮陶工が・・・もちろんこれも事実ですよ、念の為。
G馬県の特殊地区出身で、古い写真を見ると白人の混血の方かなとも思えますが、M智子夫人についても
いずれも証拠のある事実ですから、「w」なんか付けて煽っても無駄ですよ。
ネットだから、で何でも覆せると思ったら大間違いです。
コンプラドールを利用した代理工作というものは、古くから現在まで、実例がたくさんあるものです。
目的はさておいて、事実は事実としてし根拠も示さず、ネットだから、で誤魔化しても無駄だよ。
知ってる人は知ってる「事実」だからね。ついでに天皇の名称の由来を答えてみ?

89 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/20 (Mon) 02:27:38

host:*.ocn.ne.jp


昔、日本は、893でさえ日本的だったんですね。
今もそうなのかな? 在日と同和の方が大多数だそうですが。
天変地異が起こると893のDNAが騒いで、じっとしていられなかったそうだけど、
日本人のDNAが激減してしまった現在の893はどうなのだろうか?
昔の893のように、貯め込んだ資金を放出して人助をするのかな?

以下文は、菅沼光弘氏(元公安調査庁 調査第二部長)談・日本の真実

溝口敦氏(ジャーナリスト)、ノンフィクション作家、主な著書に暴力団、山口組三国志 織田絆誠という男等

鈴木智彦氏(フリーライター)、主な著書に潜入ルポ ヤクザの修羅場、ヤクザと原発等の著書、ウィキペディア等々を参考、一部コピーしています。
素人個人が収集した資料等々で、まとまりのない文です。
可笑しな箇所が多々あると思いますのでその箇所はスルーして下さい。


世界から見たら極めて秩序正しい日本、日本社会の表の秩序は警察、裏の秩序はヤクザとも言われる方も多いようです。

私達が一度は聞いたことがある映画と言えば、フーテンの寅さん(第一作1969年)・・・
意外にもヤクザ(寅さんは的屋役:的屋は縁日や盛り場などの人通りの多いところで露店や興行を営む業者)稼業をテーマにした映画です。
映画では日本社会、文化等々の一端をヤクザが担っている面を垣間見ることができると言う方もいます。
ヤクザは任侠(仁義を重んじ、困っていたり苦しんでいたりする人を見ると放っておけず、彼らを助けるために体を張る自己犠牲的精神や人の性質を指す。)を重んずるとも言われています。

フーテンの寅さんは1960年代半ばから鶴田浩二、高倉健、池部良等を主役脇役に据えて発展させた東映・ヤクザ映画のパロディ(現代の慣用においては他の芸術作品を揶揄や風刺、批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法)として企画されたものです。

この映画の作者等の内には日本社会の表と裏、本音と建前、陰陽道(おんみょうどう:中国古代の思想から派生し、朝廷の公的な学問として独自に発展した日本固有の呪術学問の体系で、公的な制度としての陰陽道は明治5年廃止、現在は神道に取り込まれた形で残っています。)等々が大きく影響しているかも知れません。

過去、国際線でフーテンの寅さんが上映されていたのを鑑賞しましたが、周りの日本人乗客は楽しんでいましたが、日本人以外の乗客は理解できないのか?無表情だったことを覚えていますが、やはり社会、文化等々の違いからでしょうか。

敗戦直後の混沌とした日本、戦勝国民と称する可笑しな一部朝鮮人等、日本は敗戦国となり無力となり全てに落ち込んだ時代・・・
想像を絶するような暴力、略奪、婦女暴行等が朝鮮人により起こされています。

GHQにより武装が制限された当時の日本の警察、混乱に乗じ台頭した朝鮮人等の武装勢力を抑えきれず、治安維持もヤクザに頼らざるを得ない時期、状況等があったようです。これらの事実は表に出ることはないようです。

戦勝、朝鮮進駐軍?と名乗る武装勢力在日朝鮮人集団は、一説には無差別に多くの日本人を殺害したとも言われています。

何故、朝鮮人は戦勝国民になったか・・・先ず、カイロ会談について。

カイロ宣言(1943年11月22日)で知られていますが、正式英語ではCairo Conferenceでカイロ会議が正解だと思います、宣言はDeclaration Proclamationです。酷いのは日本が正式な国際条約によって取得した領土を勝手に奪取、占領、盗取と呼んでいます。朝鮮半島統治も国際的には問題ないでしょう。

Japan will also be expelled from all other territories which she has taken by violence and greed.
The aforesaid three great powers, mindful of the enslavement of the people of Korea, are determined that in due course Korea shall become free and independent.

(日本国は、暴力、強慾により日本国が略取した他のすべての地域から駆逐される。
三大国は、朝鮮人民の奴隷状態に留意し、やがて朝鮮を自由独立のものにする決意を有する。)

GHQ・日本人洗脳の根源は当時の米国大統領ルーズベルトのカイロ会談でアメリカは日本は侵略国家、残虐な国、東南アジアで残虐行為を繰り返した・・・
日本人の残虐さを広めるために、南京大虐殺のようにありもしないものでもでっち上げる策等を行っています。
しかし、どうしてもアメリカ人が日本人に敵(かな)わないものがあります。
それは奴隷と差別で、日本は奴隷が制度になったことはありません。
アメリカにとってこれは最大の弱点で、日本を倫理的非難の際、極めて邪魔なものです。

ルーズベルトはカイロ会談で日本は朝鮮半島を奴隷化、朝鮮人を奴隷化して搾取していたと発言していますが、この発言には全く根拠がありません。
ルーズベルトにより、これらの発言がカイロで繰り返されたと記録が残されているようです。

終戦前の1944年、カイロ会談翌年、アジア国民は日本の奴隷になりたくないと言う公式発言があります。
これらを踏まえて、アメリカによる日本の統治政策が行われ、現在も引き継いでいると思います。
当時、日本にいる在日朝鮮人に対し、今日は奴隷解放の日、朝鮮人が解放された日としているようです。
1945年8月30日、マッカーサーが厚木に降り立って1ヶ月後、在日朝鮮人連盟(民団や総連の母体)がGHQ指導元で結成されています。
在日朝鮮人連盟の結成の主旨が、朝鮮人は奴隷から解放、今や我々は連合国軍・戦勝国民とし、奴隷扱いした日本人にそれを理解させるのが我々の義務等と
・・・それを追認するようにマッカーサーは日本の新聞に連合国人について、逮捕権も裁判権も日本人は持てないようにし、新聞にも連合国人を批判することは禁止しています。
その翌々月には連合国人の扱いを朝鮮人にも与える、これはGHQがはっきり言っているようです。朝鮮人を戦勝国民として扱え・・・結果、何が起きたか、有名な直江津事件です。
満員電車に窓を割って入ろうとした朝鮮人を日本人乗客が注意しましたが、直江津駅到着後、朝鮮人が注意した日本人を皆が見ている前でスコップで殴り殺しました。

更に有名な浜松事件、浜松で朝鮮人が闇マーケットを握っていましたが、警察が介入したら逆に警官を人質にとって警官を殴り殺したりし始めています。
そこにいた関東霊岸島小野組が対応しています。
正(まさ)に任侠(にんきょう)です。
警察官がやられているが手が出せないので小野組が警官を救出しています。
これが発端となり街の真ん中で5日間抗争になり300人の死傷者が出ています。
特に婦女暴行に関しては一部朝鮮人により大々的に行われていたようですが、これらに対しヤクザは対抗しています。
このような事件は日本の歴史にも出てきません。勿論、新聞報道もありません。
日本には無かった歴史を引きずらされています。

昨今、ようやく日の目を見た、GHQ記録には数千人以上の殺害記録があるとも言われています。
特に婦女暴行は酷かったと言われています。朝鮮進駐軍の元締め組織が朝鮮総連とも言われています。

多くの人達が不思議に思っていた、駅前等の一等地周辺のパチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が軒並みを連ねていた事実、これらは不法占拠し、そのまま彼らの土地として登記され現在に至っているとも言われています。
これらに対抗していたのはヤクザだったとも言われています。

昨今、意外の思えるのが大災害時のヤクザの支援活動で、これらの活動は諸外国では先ず考えられないことで、日本人特有の社会、文化等々がヤクザ社会でも大きく影響していると思います。

メディア等に報道されることはありませんが、阪神、東北、熊本等の大災害時真っ先に被災地に駆けつけ支援活動を行っています。
災害が起きると、彼らはいてもたってもいられないと言われています。

ヤクザは火事と喧嘩は江戸の華といわれた時代に火消し(江戸時代の消防組織とその構成員)をしていた頃から、危急存亡時等に活躍したいという気持ちが天性としてあるようです。

2016年に起きた熊本地震時は、熊本にある神戸山口組の二次団体が支援物資を配るなどのボランティアを行っています。
当時、分裂抗争で対立する六代目山口組の側もボランティアに行っていたとも言われ、被災地では呉越同舟(仲の悪い者同士や敵味方が、同じ場所や境遇にいること。)だったようです。

有名な山口組の災害支援は1995年に起きた阪神・淡路大震災です。
山口組は全国に100人以上いる直系組長から100万~200万円位、計2億円を拠出させてカップやスナック菓子などの食料品や、防寒着、下着、カセットコンロなどの救援物資を、近隣住民や避難所まで配達しています。

ヤクザの機動力を活用して物資を集積、神戸市内の山口組本部を中心に被災地に10数か所の拠点を作り、大がかりに炊き出しをやっています。
地域は断水しているのに、山口組本部に行けば水があったから、そこで水配りまでやっています。

このような活動が一時的なイメージアップにつながったようです。
東日本大震災のときも、ヤクザはトラックを何台も借り切って、物資を届けたりしていました。

原発事故で道路遮断、こういうところに真っ先に駆けつけるのがヤクザです。
当時、伊達直人(漫画タイガーマスクの主人公)の名前で匿名寄付するのが流行っていたから、それに倣って物資を置いてきて、感謝状をもらったヤクザもいたとも言われています。
ヤクザの根っこに宿る、困っている人を助けるという任侠の心の部分が大きいと思います。

運送業者からトラックを手配して、物資をかき集めて運ぶまで、すべて自腹を切っていたとも言われています。
これらは組織の上から命令されたわけでもなく、若手組長たちがニュース見て思い立ったらもう行動、東日本大震災でも、政府が原発事故で右往左往している時にはもう駆けつけています。
これらはトラックを手配したり物資を調達したりをすぐできる力があるからできたでしょう。

今日のヤクザと日本社会、反社会的勢力とも言われるヤクザ、米国がマフィアを壊滅させたFBIの手法でもある暴力団対策法が平成3年に出来、これまでヤクザ潰しが策されてきましたが、この法によりヤクザは表から退き、巧妙に地下深く潜ったと言われています。
空港建設、巨大事業、企業運営等々におけるヤクザへの依存、これらは表に出ることは無いと言われています。
やはり日本は法治国家である以上、例えヤクザであっても法を厳守させることは当然だと思います。

敗戦直後の混乱期の秩序維持、昨今の大災害時等のヤクザの活動の一端を知ることは、戦後近代史の隠れた歴史を紐解くことになると思います。
これらは歴史の事実として避けることは出来ないと思います。

88 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/19 (Sun) 02:42:16

host:*.ocn.ne.jp


中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。
いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。
突然のことで、わけはわかりませんでした。
 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。
いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。
同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。
ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。
でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。
話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。
外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。

(さかなくん=東京海洋大客員助教授)

ーーーーーーーーーー

『日本人はサラリーマンばかりだから意見がなく、まず殴れ。殴りさえすれば儲けられる。』
(ヘンリーキッシンジャー)

日本が《隠れ植民地》である証拠として、米国の大統領補佐官や国務長官を務めたヘンリーキッシンジャーの【回顧録】には、
沖縄返還に関して佐藤栄作首相と会う際に、こんなことが書かれてあります。
「これから私が合う人間は、自分の国の安全保証も外交も、全て他人にお任せすると言う国の首相だ。」

ヘンリー・キッシンジャー、彼こそ、日本を自主独立させようとした田中角栄を《ロッキード事件》によって
失脚させた「ジャパン・ハンドラーズ」です。
実際にホワイトハウス在住記者ジュリー・ムーン(文明子)は、キッシンジャーに対して、
「ロッキード事件はあなたが仕掛けたんじゃないのか?」と質問すると、
キッシンジャーは「Of Course.(もちろん)」と答えたそうです。
そしてキッシンジャーは、こう続けました。
「田中は生意気だ。アメリカの手の中で中国との国交を正常化させるならばまだしも、
アメリカを差し置いて国交を正常化させるとは。田中くらいは、いくらでも変えられる。」

このキッシンジャーは退官後、1回5,000,000円位で講演をたくさんしていましたが、
1番人気があった題目は、《日本から儲ける方法》であり、
その答えは「(日本人は)まず殴れ。」で、
その理由は、「日本人はサラリーマンばかりだから、自分の意見がなくて、
殴れば新しいカードを出してくる。殴らないと時間稼ぎをする。」だそうです。

https://m.youtube.com/watch?v=ZpLDOljekuY

ーーーーーーーーーーーーーー

オバマ大統領の駐日大使として、呼び声の高いジョセフ・ナイは、以下のような「対日戦略」を、かねてから主張し「練り上げて来た」。

ジョセフ・ナイ 「対日超党派報告書」― Bipartisan report concerning Japan ―

 この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、
後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。

 ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり(注1)、そこから輩出された
無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

 その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、
  日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
  本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が
  開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

 以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。
そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

 上記の米国エネルギー産業とは、もちろんロックフェラー=ロスチャイルドの「事業」を指している。

 このロックフェラー=ロスチャイルドの利権のために日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせるように誘導する」、
これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。

 以上が、オバマ大統領によって日本大使に「選ばれた」人物の、対日戦略である。

米軍等、自国の軍事力=ハードパワーを使わず、他国同士を「争わせ」、日本VS中国・北朝鮮の疲弊を持って米国のプレゼンスを高める「政治戦略」、
それを「ソフト・パワー」と呼ぶ。ナイが、その著書「ソフト・パワー」で語った、その言辞の美辞麗句の行間を正確に読み解かなければならない。

注1・・・現在は特別功労教授と言う名誉職へと退任している。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/113139580.html

ーーーーーーーーーー

安倍首相、夫人に頭が上がらない理由。。。
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170313/plt17031316120012-n1.html

自由奔放な発言で、注目を集めている安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。
そのアッキーこと昭恵さんが、土地取得問題で揺れる森友学園の名誉校長に就任したということで、一気に渦中の人となった。

それでも安倍首相が昭恵さんに何も言わない、何も言えないのはなぜか。
昭恵さんは安倍氏が「2度目の首相にチャレンジする」と言ったとき、猛反対したという。

「その時、昭恵夫人は安倍首相に、“それなら私は私の好きなようにやらせてほしい。絶対に口を出さないで”と詰め寄って言質をとった。
この“家庭内密約”があるから、昭恵夫人はあそこまで強く出られるのでしょう」(ベテランの政治ジャーナリスト)

また「後継者問題」もある。(安倍家のゴッドマザーと呼ばれる首相の母)洋子さんは晋三氏の兄の長男を安倍家の跡継ぎにしようと
目論むというが、安倍首相はこれに反対しているという。

ーーーーーーーーーー

http://www.news-postseven.com/archives/20170309_500069.html?PAGE=2

「夫が2度目の首相になってからも昭恵さんが家事をすることは少なく、
 スーツにアイロンをかけるのは安倍さんの役目です。
昨年12月には、被災地支援のチャリティーオークションに出席した昭恵さんが
 安倍さんのネクタイを出品して、
“ネクタイを7本も持って来ちゃいました”と大ハシャギしていました」
(昭恵さんの知人)

 弾ける妻は、お高くとまらない身近なファーストレディーとして女性たちの人気を集めたが、
一方で夫や後援会幹部の不安は大きくなるばかりだった。安倍家に近い政界関係者は打ち明ける。

「総理が最も心配しているのはやはりお酒による失態です。
“昭恵が酔っぱらって前後不覚になり、何か不祥事を起こすのではないか…”
と心の底から心配しています」

(スーツにアイロンをかけるのは安倍首相…。本当かいな!?)

87 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/19 (Sun) 02:30:36

host:*.ocn.ne.jp


渡辺和子さんの言葉さんのツイート:
https://twitter.com/kazuko__w/status/220050401360220161

・教育は、まず「人間」になることを教えなければならない。
 血の通うあたたかい人間になることができなくて、単に知識のみ持つ時、
 人は、その知識を人類の破壊のために用いることさえあり得るのだ。

・どうしたら他人の痛みがわかる人間になれるのでしょうか。
 答えは、自分が痛みを経験し、そこから思いやりの心を育てることにあります。

・高価な宝石にしか美しさを見いだせない人よりも、道ばたの小石にも心をひかれる人は幸せであり、
 毛皮の美しさとともに、すりきれ、色あせた仕事着の美しさを解することのできる人は幸せである。

・教育というものは種をまくものであって、刈り入れは、後から来る人にゆずるものだと思います。
 刈り入れの喜びまでも、自分の手で確かめようとするから、そこに自己満足的なものが生まれてくると思います。

・誰しもが心を痛めている青少年の問題。
 でも、これらの青少年が吸った、そして吸っている空気は、果たしてだれが吐いた空気であったのだろうか。
 命をたいせつにしなさいと、大人たちが一方的にだけ言っていてもいいのだろうか。

・義理で送られる高級なブランデーよりも、渇いている人に、
 さあどうぞと言って差し出す一杯の水によって、人の心は満たされます。
 そういうほんの少しのもの、目に見えないほどの、お金にならないほどのものの
 たいせつさを知ることは、私たちの心を豊かにするために必要なことだと思います。

・人は話す前は自分の言葉の主人だが、口から出してしまった言葉の奴隷でしかない。
 そのためにもよく考えて話すことがたいせつだ。

・「今日」という日は、母の胎から生まれてきて一番歳をとった日である。
 しかしながら、今日よりもう若くなることはないとすれば、自分にとって「一番若い日」でもあるのだ。
 そう思う時、そこに、「今日」のありがたさが生まれてくる。権利としての一日ではなく、”たまもの”としての一日になる。

・置かれた場所で、ひたすらに咲かせている花のような人、それは真に自分を愛することを知る人である。
 自分を愛するということは利己主義ではない。むしろその正反対である。
 利己主義者は、惚れぼれする自分しか愛せないが故に、絶えず他者を意識し、他者より自分を優位に置こうとする。

・「一生の終わりに残るものは、我々が集めたものでなく、我々が与えたものだ」とは
 ジェラール・シャンドリーのことばである。
 一生の終わりに”残る時間”、無駄に過ごされなかった時間を多く残すためには、
 小さいことに愛をこめ、意味あるものとしていかなくてはならない。

・「苦しみ『が』なくなるようにと願うのではなく、苦しみ『で』なくなるようにと心がけてごらん」
 と言われたことがある。苦しみ自体をなくすことは出来ない。
 だからこそ、この生きにくい世を、少しでも生きやすく自分で工夫するのだ。
 他人に楽にしてもらおうなどと考えるのは、甘えでしかない。

・〈優しい〉という字は、人偏(にんべん)に憂(うれ)いと書きます。
 憂いから逃げないで、そのかたわらに人がたたずんでいる時、それが自分の苦しみであろうと、
 他人の苦しみであろうと、そこに〈優しい人〉の姿が生まれるのです。

・人間には際限ない欲望があります。
 思う存分に物を使いたい、新しいものを手に入れたいという欲望を抑え、
 小さい不自由を忍び、つましく生きる習慣を身に付けたいものです。
 節約は、地球上の資源を守るだけでなく、失いつつある、
 人や物を大切にし持っているものを分かち合う愛を育てることなのです。

86 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/19 (Sun) 01:45:36

host:*.ocn.ne.jp


『文殊菩薩』”国民総背番号制”実現に向け、「マイナンバー法案」が衆院にて可決 ~その裏側シナリオ~  
暗黒夜考 H.25/05/10
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-4762.html#more

◆これは形を変えた贈収賄との声
 2013年3月8日 ゲンダイネット

○ネット選挙解禁にもこの人の影

<天下り先の株価はストップ高>

アノ男の笑顔が目に浮かぶようだ。通信ネットワーク運営会社「インターネットイニシアティブ(IIJ)」の株価が7日、
後場にかけてグングン上昇。一時ストップ高となる前日比503円高の3205円までハネ上がった。

笑いが止まらないのが、前財務次官で“陰の総理”といわれた勝栄二郎氏(62)だろう。

何せ、先週2日に〈IIJが勝氏を社長に異例の起用〉と報じられて以降、IIJの株価は27%もアップ。
勝栄二郎氏のIIJ特別顧問への天下りが判明したのは昨年12月上旬のこと。
直前の株価は2000円を境に行ったり来たりだったのに、あれよあれよと3000円台まで駆け上ったのだ。

「とにかく、勝氏が天下ってから、IIJの買い材料は目白押し。
今度の補正で財務省が独立行政法人『情報通信研究機構』に予算500億円をドンと弾み、
『勝予算だ。独法からIIJにいくら流れるのか』とウワサされているし、1日に閣議決定された『マイナンバー制度』だってウマミ十分。
全国の税務署などで新たなITインフラの構築が必要で、IIJの主な取引先は官公庁ですからね」(証券関係者)

与野党挙げて今国会での法案成立を急ぎ、この夏の参院選でほぼ解禁確実な「ネット選挙運動」も、勝・新社長にとってドデカイ商機となる。

「IIJが今、力を入れているのは『クラウドサービス』。
クライアントが自前のサーバーで管理していたデータを預かり、プロが管理、ネットを通じて利用させ、使用料を徴収する事業です。
この分野でもIIJはサイバー攻撃へのセキュリティー技術がウリで、交流サイト(SNS)系の受注を伸ばしています。
ネット選挙解禁により、選挙期間中のSNS利用が活発になるほど、クラウド需要は高まります」(ITジャーナリスト)

ほかにも政党・候補者の成りすまし対策や誹謗(ひぼう)中傷のチェックなど、ビジネスチャンスはいくらでも転がっている。
だから、将来有望とみられてIIJ株はグングン上昇し、勝氏の笑い声が聞こえてきそうなのだ。

「まるで『すべての道は勝に通じる』という感じです。悲願の消費増税を実現させた大物次官に、政官挙げて“手土産”を持たせ、
天下り先を儲けさせる構図で、あまりにも露骨すぎます。これは形を変えた贈収賄ではないのか、と疑いたくもなりますよ」
(政治評論家・本澤二郎氏)

大マスコミも黙ってないで、ちょっとは追及したらどうなのか。

(転載終了)


“国民総背番号制”実現に向け、「マイナンバー法案」が衆院にて可決 ~その裏側シナリオ~

『すべての道は勝栄二郎(前財務次官)に通じる』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~ 2013年05月10日

85 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/16 (Thu) 00:08:30

host:*.ocn.ne.jp


中国残留孤児と留学生はこうして日本を喰い荒らす、政治家も文科省も無責任だ!
-元警視庁通訳捜査官・坂東忠信

深層インタビュー 政治家も文科省も無責任だ!
中国残留孤児と留学生はこうして日本を喰い荒らす
元警視庁刑事・北京語通訳捜査官 坂東忠信


■残留孤児関係者は偽者ばかり

 ――坂東さんは北京語通訳捜査官、刑事として、警視庁本部、新宿、池袋などの繁華街を抱える警察署などに
勤務されていました。退職後も外国人犯罪についての単行本を出版されたり、問題提起されています。十数年前から、
日本には中国人がにわかに増えていますが、彼らの凄まじい実態については、ほとんど報道されていません。

坂東: 典型的事例が「残留孤児」のケースです。マスコミは残留孤児と「残留孤児関係者」「在留邦人」
(在日中国人)など、みんな一緒にしていますが、全く違います。残留孤児とは、終戦時に中国東北地方
(旧満州)に住んでいた約155万人の日本人のうち、旧ソ連軍の侵攻などの混乱のため、親族と死別したり、
中国人に引き取られたりして中国に残された子どもたちです。
残留孤児関係者とは、残留孤児が成長して中国で結婚などしてできた親族などのことです。在留邦人とは、
戦争で孤児になったわけではなく、家族の都合で中国に残った人たちのことです。
このうち残留孤児関係者のなかには、偽者が実に多い。

 ――どうして発覚したのですか。

坂東: 本当の残留孤児のおばあちゃんがいまして、8人の子どものうち5人の子どもが日本に来ていた。
その5人の子どもの近所の人たちが、「私も兄弟にしてくれ」といって、どんどん日本に入ってきていた。
彼らはお互いに連絡を取り合わず、おばあちゃんの子どもたちが勝手に「兄弟姉妹」を増やしていたため、
彼女は3か月ごとに子どもを産んでいたことになったのです。彼女の孫として来日していた男性の1人は
中国の警察官でした。彼の話によると、ある村では「実は私も残留孤児関係者だから、日本行きを認めてくれ」
といってくる人が多いという。警察官はその村のことを知っていたので「そんな事実はない」と拒否していたのですが、
そのうち必要な書類を揃えて持ってくるので、仕方なくハンコを押したといっていました。


■「なりすまし」は逮捕できない

 ――日本ではそんな裏の事情を見抜くことはできませんね。

坂東: 書類も本物の役場から出ており、必要な公正証書も本物です。それを見せられては、警察もハンコを
押すしかない。そんな手続きをしていた彼自身が偽装残留孤児関係者であり、彼自身がその経験から、
日本に入ってきている残留孤児関係者と称する人たちの90パーセントは偽者だと断言しています。

 ――他人になりすまして、合法的に日本に入国してくる「なりすまし」不法入国も多いと聞きます。

坂東: 中国国内で定着しつつある戸籍売買を海外渡航用に転用したものです。戸籍売買業者が、日本へ行ける
条件を備えた中国人のなかから、行く予定のない人の戸籍を買い取り、資格のない希望者に売りつける。

 ――書類上は合法滞在ですが、彼らの何が問題になるのですか。

坂東: ここが一番誤解されるところですが、彼らの多くは密航者と同じように多額の借金を背負って来日し、
日本で違法合法を問わない経済活動を展開するのです。

 ――入国管理局の外国人登録者数をみると、'98年以降、中国人の登録者数がにわかに増え出し、
'07年に韓国・北朝鮮を抜いてトップになった。

坂東: 問題は数が増えているだけではありません。「なりすまし」が急増する前は、万引きで逮捕、
検挙された中国人を取り調べてみると、ほとんど不法滞在者でした。ところが、なりすましが万引き犯などの場合、
合法滞在者なので「入管法違反」の現行犯で逮捕することができません。被害者側も被害届提出や事情聴取などの
面倒を避け、効率よく犯人側の「買い取り」で済ませようとするため住所が明確で身元引受人がいれば、
放してやるしかないのです。中国人の万引きは、多くの場合、複数で押しかけ、棚の上のアクセサリーなどの商品を
根こそぎバッグにつめ込むなど、非常に荒っぽい。

 ――'10年、海外から日本への留学生が過去最高(14万1千774人)を記録しましたが、中国が8万6千173万人で
全体の60パーセントを占めてトップです。この中国人留学生にも大きな問題があるといいますが。

坂東: 日本政府は'10年から'20年までに日本で学ぶ外国人留学生を30万人に増やす計画(「グローバル30」)で、
'11年度は国費・私費留学生合わせて268億8千万円の奨学金予算が計上されています。これはすべて返還不要の
支給となっていて現在国内の留学生のうち、約70パーセントが中国人です。

 ――'01年1月、酒田短期大学(山形県)に留学していた中国人学生が、首都圏に出て働き、大学に戻ってこない
ことが問題になりました。また'10年12月には、青森大学でも同様の問題で122人の留学生(大半が中国人)を
除籍処分にしていたことも、新聞報道などで明らかになった。

坂東: とくにそうした「非一流私立大学」では、経営を維持していく一つの手段として中国人留学生を受け入れて
いると考えられます。文科省も文科省で、大学が潰れるようだと責任問題にもなりますし、自分たちの天下り先が
減少することにもなる。そのため、中国人留学生の実態は把握していても、見て見ぬふりをしているのではないですか。
'10年7月から日本への語学研修生と留学生の枠が一緒になりましたが、そういう日本語学校への留学生を大学側が
まるごと「買う」ケースもあるといいます。


■不法滞在者を合法化する商売

 ――先ほどのなりすましですが、オーバーステイ(不法滞在)になったら、どうするのですか。

坂東: 在日中国人向けの華字新聞などで広告を出している行政書士事務所などでは、不法滞在者にも
「在留特別許可」制度などを利用して、合法滞在化するケースが見られます。これは法律違反ではありませんが、
広告で「なりすましで日本にきた方、旅券やビザがない方ご連絡下さい」と謳うことなどは完全に制度の趣旨から
外れています。不法滞在者の場合、'10年中は8千756人が申請し6千359人が許可を得ています。

 ――中国政府は、こういう実態にどの程度、関与しているのでしょう。

坂東: たとえば中国からの不法入国者を利用していたようなケースが、北大阪帰国者協会です。代表は阿部子臣
という人で、「残留孤児関係者」として政治家などに接触し人脈を広げ中国大使館にも出入りしていましたが、
'09年に「なりすまし」だったことが発覚して大阪府警に逮捕されています。彼は日本国内で情報収集活動をしていた
のではないかと見られています。日本にはスパイ防止法がありませんから、彼らの活動に対しても、せいぜい刑法犯
として逮捕することぐらいしかできません。日本はこのままでは、大変なことになります。


(月刊テーミスWEBサイト)

84 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/15 (Wed) 15:09:19

host:*.ocn.ne.jp


https://warendsasjapquit.exblog.jp/28289588/

1.帰化した国会議員一覧

■民主党系 -- 民主党、元民主党(→生活の党、社民党、等)

小沢一郎(実父が済州島出身、実母は在日朝鮮人、秘書は韓国人、人権侵害救済法案推進、外国人参政権強力推進の第一人者)
菅直人(実母が済州島出身)
鳩山由紀夫(実父威一朗が結婚前に韓国人に生ませた子、妻の幸は在日韓国人、外国人参政権推進)
辻元清美(社民→民主。人権侵害救済法案推進)
原口一博(韓国捏造文化を推進、総務大臣時代にテレビ放送局に指示)
千葉景子、近藤昭一、岩國哲人、土肥隆一、金田誠一、岡崎トミ子、簗瀬進、山下八洲夫、中川正春、横路孝弘、神本美恵子、
鉢呂吉雄、今野東、松野信夫、平岡秀夫、赤松広隆、小宮山洋子、横光克彦、松岡徹、水岡俊一、群和子、犬塚直史、佐藤泰介、
谷博之、藤田幸久、増子輝彦、江田五月、高木義明、中嶋良充、円より子、中村哲治、藤谷光信、室井邦彦、横峯良郎、白真勲、
奥村展三、小沢鋭仁、川端達夫、佐々木隆博、末松義規、西村智奈美、細川律夫、家西悟、小川敏夫、津田弥太郎、
ツルネン・マルティ、那谷屋正義、内藤正光、福山哲郎、峰崎直樹、郡司彰、小川勝也諸氏、ら五十六人。

■社民党

福島瑞穂(本名・趙春花、昭和六十一年二月十五日帰化、従軍慰安婦問題を朝日新聞と結託してでっち上げた首謀者の一人)
土井たか子(本名・李高順、昭和三十三年十月二十六日帰化)
保坂展人、照屋寛徳、日森文尋、近藤正道、又市征治。

■公明党

東順治、上田勇。

□自民党

山崎拓、河野太郎、加藤紘一、衛藤征士郎、河村建夫、中川秀直、犬村秀章、野田毅、太田誠一、二階俊博、大野功統、馳浩。
野中広務(帰化人じゃないが売国奴)


2.上記議員の主義主張、活動

上記議員のHPに載っていないが、実際積極的に活動をされている内容を記載しました。
(参考 ウィキペディア 各議員のフルネームで検索)
http://matome.naver.jp/odai/2134867246027000001
ツルネン・マルティが朝鮮人・・???
他にも一部、
違う人が含まれているかもしれませんね
民主党には在日が多いんですね
野中広務は同和です

鳩山由紀夫は、
妻の幸も在日
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241387327

弟の鳩山邦夫は正妻の子で日本人です。
弟の方がまともですよね
鳩山邦夫氏は、2016年6月21日に亡くなりました。
https://ameblo.jp/zbambi/entry-12077156314.html


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241387327
・民主党、鳩山の妻の鳩山幸(みゆき)は在日韓国人の家系ですか。
民主党鳩山が韓国に媚びるのは妻の幸の影響ですか。

・幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。
キムさんは幸さんが渡米した直後、北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
中国語・英語・ロシア語がお上手だったようですね

・飽くまでも噂ですが、鳩山由紀夫さんは父の威一郎氏がブリジストン令嬢の安子さんと結婚する前に、
韓国人女性との間に生まれた子で、長男として入籍したそうです。

・そもそも民主党の支持母体が朝鮮総連だからですよ。そして左翼中の左翼の日教組も民主党支持。
最近の日教組は生徒に 「竹島は韓国の領土。 尖閣諸島は中国の領土」と教えているほど極左を全面に出す始末。
だから民主自体が左翼みたいなもの。 じゃないと夫婦別姓法案や外国人参政権なんかを政権とって真っ先に国会に持ち出さないでしょ、普通。
さらに言えば、岡田外務大臣。これがイオングループの御曹司。 イオングループが最近のテレビ(マスメディア)の最高峰スポンサーだから、
報道も民主党には強く批判しないわけ。

83 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2020/01/15 (Wed) 14:25:12

host:*.ocn.ne.jp


【 観光庁、高校生の修学旅行を海外に 中国念頭に普及推進 】 
ネット「子どもを人質に差し出すようなもん」「気が狂っている」

< 民間防衛 スイス政府編 >
"敵は意外なやり方で攻めてくる
音楽、芸術、旅行などの口実で、仲間をつくろう。
展覧会とスポーツの祭典を組織し、利用しよう。
わが国に旅行者を引き寄せ、彼らにわれわれの優越性を納得させよう。
これらの「文化交流」は、事実は一方通行としなければならぬ。
わが国に、われわれの教義や生活様式にとって好ましくない退廃的思想、新聞、
書籍、映画、ラジオ放送、テレビ放送の、どのようなものも入れさせないようにしよう。
科学の面では、できるだけ多く受け取り、少なく与えるようにしよう。
彼らは愚かで退廃的だから、われわれの企てのなすがままになるだろう。
われわれが彼らに与えるフリをすれば、いい気持になってしまうだろう。
彼らは、われわれの政治的思想は信じまいとするが、だんだんそれに侵されていくだろう。"


この観光利権は二階と創価のもんだろ 。
子供から中国に売り渡すとは外道極まる鬼畜爺だな 。
あいつはいつも東アジアに訪問旅行団引きつれていくけど
昭和の団体ツアー感覚で取り巻きの下っ端や商人はついてくんだろうか 。


日本の 学生に まともな 日本の歴史教育も してこないで・・ シナや朝鮮へ 学生を 連れ出すって?
いったい だれの企みなんだよ。
企画してるやつは シナ朝鮮で 売Shunツアーの 接待でもされているのか?
日本の歴史の深堀でも やれ。
そのための研究なら 国内で 探訪する場所は 無尽蔵にあるだろ、が。 アホ。
しかも シナや朝鮮で 捏造の歴史館などへ 案内されているらしいでは ないか、よ。
アホ。



< 日本解放第二期工作要綱 >
"第3.政党工作
3-3.招待旅行
上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国への招待旅行を下の如く行う。
A.各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。
但し、団体構成の基準を、「党内派閥」「序列」「年齢」「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加え、
工作員の主導の元に、我が方に有利になる方法を採らしむるよう、工作せねばならない。
B.党派を超えた議員旅行団。議員の職業、当選回数、選挙区、
選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種多様の旅行団を組織せしめる。
C.駐日大使館開設後1年以内に、全議員を最低1回、我が国へ旅行せしめねばならない。
自民党議員中の反動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対しては、
費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅行への参加等、
形式の如何を問わず、我が国へ一度旅行せしめるよう工作せねばならない。
D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。”


【帰化人議員リスト】

千葉景子(民主) 福島瑞穂(民社)近藤昭一(民主) 岩国哲人(民主)山崎拓 (自民)土肥隆一(民主)
金田誠一(民主)岡崎トミ子(民主)簗瀬進(民主)山下八洲夫(民主) 中川正春(民主)
横道孝弘(民主)神本美恵子(民主)河野太郎(自民)辻元清美(社民)加藤紘一(自民) 東 順治(公明)
衛藤征士郎(自民)鉢呂吉雄(民主) 今野 東 (民主) 松野信夫(民主)平岡秀夫(民主)
赤松広隆(民主)小宮山洋子(民主)鳩山由紀夫(民主)(夫人が朝鮮系)横光克彦(民主)松岡 徹(民主)
水岡俊一(民主) 保坂展人(社民)群和子 (民主)犬塚直史 (民主) 佐藤泰介 (民主)谷博之 (民主)
田幸久(民主) 増子輝彦 (民主) 河村健夫 (自民) 中川秀直 (自民) 大村秀章 (自民) 野田毅 (自民)
照屋寛徳 (社民) 高木義明 (民主) 小沢一郎 (民主) 中嶋良充 (民主) 上田勇 (公明) 江田五月(民主)
円より子 (民主)大田誠一 (自民) 又市征治 (社民)中村哲治 (民主) 藤谷光信 (民主) 室井邦彦 (民主)
横峰良郎 (民主) 白 眞勳 (民主) 奥村展三(民主)小沢鋭仁(民主)川端達夫(民主)佐々木隆博(民主)
末松義則(民主)西村智奈美(民主) 細川律夫(民主)家西 悟(民主)小川敏夫(民主) 津田弥太郎(民主)
那谷屋正義(民主)二階俊博(自民) 大野功統(自民) 馳浩 (自民) 内藤正光 (民主) 福島哲郎 (民主)
日森文尋 (社民) 近藤正道(社民)峰崎直樹 (民主) 郡司彰(民主) 小川勝也 (民主)
亀岡偉民中川秀直中山正暉
鮫島純也 (鹿児島県、加世田の朝鮮人部落出身の生粋の朝鮮人-小泉元総理父)
成田 豊、大手広告代理店、電通グループの会長日本のマスコミを自在に動かす力があると言われる電通。
その電通の異常な親韓・反日姿勢は、最高顧問の成田豊氏が朝鮮出身者であることが理由であるとされる 。
池田大作(成太作-ソン・テチャク)、創価学会名誉会長、両親とも戦前から日本にいた朝鮮人です。

国籍情報はプライベートじゃないよ。しっかり公開しろ。
国会議員に便衣兵がいたら、大変だよ。
即刻銃Satsuとは言わないが政界から叩き出すべきだ。
日本人のための政治をしない政治家を日本人のための 税金で食わせる必要はまったくない。
これを見ればなぜ日本の為にならない事ばかりする議員が多いのか 少しは理解できると思う。

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1578994087/l50

82 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/24 (Tue) 02:24:57

host:*.ocn.ne.jp


生出寿著『凡将山本五十六』(徳間書店;1983年)を読み返しました。
 全体的によく書かれていますが、結論としては、冒頭の「まえがき」に書かれているように、「山本が真の名将であったならば、まず日米戦を阻止したであろう。また、どうしても日米戦が起こったとしても、さらに最後には敗れるにしても、あのような無残な大敗をすることはなかったはずである」ということに尽きると思います。
 上記著作は、現在は文庫になっているようですが、刊行後40年近く経った今の時点でも、十分に一読に値すると私は思います。
 以前に、イアン・トールが『太平洋の試練』(原著;2012年、翻訳;2013年文藝春秋社)の中で、山本の語学力について、「彼は海外を広く旅行した国際派で、軍縮交渉でしばしば海軍の代表を務めた。初歩的な会話ができ、すらすらと読める程度には英語を学んでいた」と述べていることを紹介しましたが、やっと原書を発見したので、原文を紹介します。
 「He learned enough English to carry on rudimentary conversations and to read with ease.」
ここで、enough という副詞が使われていますが、副詞としての enough には、「十分に」「全く、十二分に」という意味とともに、「まずまず、どうにかこうにか」という意味があり、私が常用しているアンカーコズミカ英和辞典では、「She sang well enough.」という例文を挙げ、「彼女はまあまあ上手に歌った」と訳されています。私は、上記の用法は、この意味で、「彼の習得した英語会話能力は、どうにかこうにか、簡単な会話をできる程度で」という意味だと思います。

 私は、山本の語学力からして、滞米経験があると言っても十分な情報収集はできなかったのではないか、と述べましたが、上記生出著書では、山本が2年間駐米大使館付武官をしていた際のエピソードとして、次のように述べられています。

「山本は、外交と軍政と航空を重視してきたが、あとはこれというほどのものはなく、情報収集とか暗号となると、むしろ性に合わなかったようである。・・・(駐米武官の間、後輩に対して、)『成績を上げようと思って、こせこせ、スパイのような真似をして情報なんか集めんでよろしい』といっていた。また海軍省から何か調査して報告書を出せという電報が入っても、『こんなくだらんこと、ほっとけ、ほっとけ』といって、やらせなかったという。」

 私には、とんでもない思い違いであるように思われます。外交官、駐在武官とは、まさに、時には「こせこせと、スパイのような真似をしてでも」情報を集めることこそ、その使命ではないのか。また、調査報告を軽視するのでは、何のために在外駐在しているつもりなのだろうか。
 また、ミッドウェー海戦の直前、愛人を呉にまで呼び出した件については、生出氏も「六十歳に近いおやじが、それも3週間後には国家の存亡を賭ける大作戦をひかえる連合艦隊司令長官が、こんなことをするとは思えない、というのがふつうである。しかし、山本はそれをやった」と述べています。
私の常識からしても、ちょっと考えられない感覚であり、とても「ふつう」とは思えない。現在のプロ野球監督であっても、キャンプ地へ「愛人」を呼び寄せるようなことがあれば非難をあびるのではないだろうか。それは、現在と当時では倫理感覚が異なるというような次元以前の問題ではないか。
 山本は、死後、国葬をもって遇されています。しかし、当時の情報下においてでさえも、国葬は適当ではないという意見もないではなかったというのは当然であったでしょう。元陸軍中将佐藤賢了が、当時も国葬に反対し、敗戦の後も、「ミッドウェー失敗いらい、わが海軍はほとんどその決戦力を失ってしまい、戦勢はこの一戦を境として逆転した。その罪は万死に値する」と述べているのは至当ではないだろうか。
  (椿本祐弘)

越後湯沢周辺のスキー客について。先週末は白馬、今週末は越後湯沢周辺とスキー事情を見てきました。
北海道ニセコ、白馬の状況は先般貴メルマガに掲載していただきました。
オリンピックで本格的スキーリゾートの地位を確立した白馬を除くとあとの本州の代表的なスキーリゾートは越後湯沢地域(湯沢、石打、苗場,かぐらみつまた)ごたぶんに漏れず、雪不足。稼ぎ時の正月を控えて大問題。中国人が下支えをして居る。
 イヤー、中国人のスキー客の多さにびっくり。2022年の北京の冬季オリンピックが決まってから中国政府がスキー等の冬場のスポーツを振興しているそうだ。2018年の冬季オリンピックが韓国の平昌に決まての動きと軌を一にするようだ。
先週末の白馬でも中国人客の多いことは見てきたがマ、ジョリティではなかった。
白馬の場合のマジョリティはオーストラリア人? 越後湯沢地域は圧倒的に中国人客が多いようだ。湯沢のレストランなど中国語のメニューは当たり前、苗場などは中国語のスキー教室が盛ん。みつまた高原へ上がるためにケーブルかーに乗ったが8割くらいが中国人。家族ずれが目立つ。
小学生、中学生を連れた若い家族ずれ。宿泊も民宿だけではなく、苗場プリンスのような大手のホテルも多く使っているらしい。一人っ子政策が基本のはずだから複数の子ずれは余裕のある家族だからこそなのかもしれないが、それにしては多い、
多すぎる。色々聞いてみると新潟空港に中国から直接のりいれている飛行便があるとのこと。新潟駅から越後湯沢は一時間もかからない。
東京からも一時間半以下なので、アクセスがしやすいようだ。それにしても爆買的な金の落とし方とは違うが中国パワーを垣間見た気がする。
マクロ的な趨勢からしたらごく限られた一局面の瞬間的な現象であとみなすべきなの
でしょうか?
宮崎さん石平さん等がおしゃるように遠からず中国経済は崩壊するはずとの予測が嘘
のように感じた週末でした。
   (木内信胤の信徒の一人)

81 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/24 (Tue) 01:53:31

host:*.ocn.ne.jp

毎日新聞英語版サイト 「Hen態ニュース」を世界発信 : J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2008/06/20022225.html

毎日新聞英語版サイト 「Hen態ニュース」を世界発信 : J-CASTニュース
https://w.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html

「日本人の母親は中学生の息子のためにフ絵ラチオをする」…。
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、Abui業界が「顔sha」と呼ぶものによく似ている」…。
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性ai者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。

これらはすべて、毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部です。

毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWai

毎日新聞英語版「WaiWai」とは、ライアン・コネル(Ryann Connell)なる人物が、
『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、
刺激的なエro記事ばかりを「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。

「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣kanする」
というような、『実話ナックルズ』からの真偽不明なエロ記事や、
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児sei愛家の軍隊に変貌した」
というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、それを反日外人や
中国人・韓国人が世界中のフォーラムに転載し、日本人に対する人種的偏見を増幅するための
手助けとなっています。

このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、
このコネルなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。
つまり日本を代表する新聞が、責任を放棄した上でデマをタレ流しているという状況です。

このような毎日新聞の姿勢に対し、以下のような行動で対抗するべきだと考えます。

1.毎日新聞英語版のこのような事態を、2ちゃんねるやブログを通じて日本国民に広く知らせる。
2.毎日新聞社、毎日新聞のスポンサーに対し、メール・電話・質問状などを通じて抗議する。
3.他の新聞・雑誌に、毎日新聞英語版のこのような現状を記事として取り上げてもらう。

毎日新聞を潰すために、ご協力をお願いします。



【毎日新聞が英語版で実際に世界に発信していた記事】
 
■少女shi好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、bai春婦として働いている。
■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が(sei奴reiにするために)ライフルでハンティングしている。
■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラ●オで息子のsei的欲望を解消する。
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックsuをする。
■24時間オルgaズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバiブを持参し、仕事柄、アnaル開発に興じている。
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣kanする
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、Abui業界が「顔sha」と呼ぶものによく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーでbai春している
■日本のティーン(10代)たちはバイaグラを使ってウサギのようにセックsuをする
■日本の最新の流行 : 70歳のbai春婦
■老人のbai春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生のbai春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEkusuしている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童teiを捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオnaニーで政権が取れると言っている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男とneる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この、排便してる銅像スゴイ…、絶句、
https://twitter.com/pappyathome/status/1209056450854584321
民度の無い国の民を入国させるのは、
日本を含む先進国にとってはマイナスでしかない。

https://twitter.com/Kawaii2N/status/1208360033794134016
日本に遊びに来たあげく「地震でもっとshiね」「対馬は韓国のものだ」と絵馬に書き、靖国神社に小便、火付けのパフォーマンスをする。こんな事をする観光客が多い韓国人の、来日を制限するのなら納得できるが、なぜ呼び込むのか。外務省はいつまで韓国人のビザ免除を続けるの?
(2013年6月)「靖国神社は軍国主義の象徴!日本の政治家が何か言うたびションベンするぞ!」と、来日した韓国人が靖国神社に放尿し、ネットに画像アップして自慢。
(2013年8月)靖国神社放尿に続き、日本の象徴である「富士山での野グソ」が韓国人の間で流行。「日本人は俺のクソでも登ってろ」「喜べ日本人。俺のウンコで富士山が高くなったぞ」「俺のトグロを巻いたウンコの方が富士山より立派だ」等の言葉に、韓国ネットからは称賛の声が。

この、排便してる銅像…、絶句、
https://twitter.com/pappyathome/status/1209056450854584321
民度の無い国の民を入国させるのは、
日本を含む先進国にとってはマイナスでしかない。

80 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/23 (Mon) 01:12:58

host:*.ocn.ne.jp


渡瀬裕哉
『なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか』

本書を読み解くキーワードは「アイデンティティの分断」である。
本書における「アイデンティティの分断」は、人々に政治的な特定集団に対して過度の帰属意識を促し、
対立する集団を敵対勢力として認識させる社会状況を指す。
実は、民主主義社会におけるアイデンティティの分断は、選挙のマーケティング技術の発展によってもたらされている。
そして、選挙のマーケティング技術は、知識人・メディア・情報技術の組み合わせによって日々進化している。
今や、「知識人」や「マスコミ」の多くは、事象の裏側を読み取る力が圧倒的に劣化している。
例えばトランプ大統領誕生時、「トランプ大統領の誕生は世の中が反知性主義化しているためである」というレッテルを貼り、
「隠れトランプ支持者」という奇説が出てきたことにも表れている。
トランプ大統領の誕生は、データと現地の事情を丹念に取材すれば十分予測できたものであり、いかに知識人やマスコミによる
裏付けのない論考で、社会が「分断」されているかを思い知った。
アイデンティティの分断は、恣意的な言説の流布と技術革新がもたらした単なる結果に過ぎず、それが政治的に利用されることで、
本来多様であるはずの人々のアイデンティティは、画一的で単純なものに押し込められていく。
このような状況は一国の問題ではない。
一つの成熟した民主主義国で発見された「アイデンティティの分断」は、高度に発達したメディアやSNSの力を借り、国境を越えて
地球上のあらゆる地域に拡大していくからだ。
さらに、選挙の観点から見て、近い将来、最も大きな衝撃を与える可能性が高い社会現象は、Facebookの「リブラ」や
中国共産党政府が主導する「デジタル人民元」といった野心的な主体が発行する仮想通貨の公開だろう。
突如、膨大な規模のユーザーが見込まれる仮想通貨のリリースより、人々のアイデンティティはこれまで通貨・国家と結びついていたものから、
国境を越えた、同一の仮想通貨による経済利益を共有のアイデンティティとする人々が大量に生まれることになる。
今や、いずれのアイデンティティを優先的に選択し、自らの人生を切り開いていくのか、それこそが一つの基準となる時代になったと言ってもよい。
「アイデンティティの分断」が加速する時代において、能動的な選択をする日本人が一人でも増えることを願ってやまない。


渡瀬裕哉
『トランプの黒幕:日本人が知らない共和党保守派の正体』

・なぜ多くの日本人有識者は、トランプ敗北・ヒラリー勝利の誤ったシナリオを妄信してしまったのだろうか。
・その原因は、米国共和党に関する基本的な知識、特に共和党内で存在感を強めている共和党保守派の重要性が、
 日本では十分に認知されていないことにある。
・保守派のバックアップのおかげで、トランプは勝てた。
・孤独なトランプを支えた共和党保守派の存在。
・保守派の指導者内部では、トランプを受け入れるか否かについて最後まで激論が続いていたものの、
 一般の共和党保守派の有権者からは、「敵の敵は味方」の理論は概ね受け入れられたように思われる。
・福音主義者のトランプ支持の理由は、「ヒラリーではないから」がトップとなっていた。
・共和党保守派は、米国の大地に深く根差した政治思想を背景に持つ大衆による政治勢力である。
 そして米国の保守派が立脚する考え方を一言で表現すると、米国の建国の理念、という言葉に要約できる。
・トランプ政権は、トランプと保守派の連立政権。
・トランプは、新政権発足のための準備として政権移行チームを発足させた。
 その中で重要な役割を果たしたシンクタンクが、ヘリテージ財団である。
・筆者はトランプ政権を理解するためには、共和党保守派の価値観を理解することが必須だと考えている。
 しかし、日本国内では共和党保守派の価値観を学ぶことができる機会はほとんどない。
・米国におけるポピュリズムの結果として生まれたトランプ政権について解像度を高めていくと、
 実際には素朴な共和党支持者と共和党保守派の混合体であり、その政治的主張の根幹は
 米国の歴史に基礎づけられた自由主義とパトリオティズムが融合したものであった。

79 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/19 (Thu) 15:52:50

host:*.ocn.ne.jp


普通ここまでやるか?納税者を平気でダマす税務署の卑劣な手口 - まぐまぐニュース!
https://www.mag2.com/p/news/430417?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000001_tue&utm_campaign=mag_9999_1217&trflg=1

ここまでやるか?納税者を平気でダマす税務署の「卑劣な手口」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df7839f1951a

ダマされる日本。武田教授が明かす「温暖化」利権の不都合な真実
https://i.mag2.jp/r?aid=a5dfa30f9087c4

習近平の「国賓待遇」を中止せぬ日本。天皇陛下も利用されるだけ
https://i.mag2.jp/r?aid=a5dfa30f91107c

性暴力訴えた伊藤詩織さん勝訴。山口敬之氏をめぐる権力の深い闇
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df9e7810ecea

韓国に思想と言論の自由なし。「反日教育」のおぞましい実態
https://e.mag2.com/2S72gbA

NHKの受信料を払わなくても良いTV?ドンキの新商品に熱視線
https://e.mag2.com/2S1L9rD

ロシア、北海道の漁船5隻連行。乗員24人、タコ漁中
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df9e78145017

天然なのか、計算か。小泉進次郎環境相が政治家向きではない理由
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df8d9c387130

大学テスト採点61億受注のベネッセ子会社に「幽霊会社」説が浮上
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df8d9c38f601

辛坊治郎氏「TVや新聞は言えないことだらけで限界があるんです」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5df869baf2035

異常なTBSの取材姿勢〜筑紫哲也とTBS
https://drive.google.com/file/d/1b-L7RhhgGsDgPsd-kDZJ9qpNAm4AyIcm/view

自治労の正体 - 国民が知らない反日の実態 - アットウィキ
https://w.atwiki.jp/kolia/pages/165.html

「立憲民主党躍進の背後にいる80万人の巨大組織!自治労の正体」森口朗
https://www.youtube.com/watch?v=1hVBDw8p5RM
自治労の正体 (扶桑社新書) 森口 朗
: http://amzn.asia/danwpKr
公務員が優遇される陰には自治労がある!
地方公務員最大の労働組合で加入者は80万人の自治労。
その政治的な影響力の大きさにもかかわらず、これまで自治労が問題に されることはほとんどなかった。
地方自治体を「支配」して地方行政を歪めている巨大組織の実態に迫る。

第1章 地方公務員優遇のからくり
●自治労幹部の天下りに規制なし
●公務員優遇の影に自治労あり 他
第2章 過激派に蝕まれる自治労
●自治労を象徴する沖縄平和運動家
●過激派は公務員になれるか 他
第3章 自治労にひれ伏す首長
●自治労に便宜供与する首長たち
●自治労の力の源泉は政治活動 他
第4章 粉飾自治体を食いつぶす自治労
●ゾンビ自治体を自治労が食いつくす
●粉飾決算により破たんした夕張市 他
第5章 自治労解体は日本再生の一里塚
●杉並区長の交代で何が起きたか
●消費税増税を求める自治労 他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「謀略・洗脳・支配」 世界的企業のテロ対策のプロが明かす… 知ってはいけない「世界の裏側」
http://lsnakamura.o.oo7.jp/sittehaikenaisekainoura.htm

郭文貴氏、共産党の浸透工作を暴露 日本でも「藍金黄計画」を展開か
https://www.epochtimes.jp/p/2017/10/28787-2.html
また、サピオ2006年10月号の記事「蠢く!中国対日特務工作白書」(執筆者・袁翔鳴)に
「西日本選出で、大臣経験もある自民党の大物議員の妻が昨年、末期の肝臓ガンを患った。
ある中国人男性は議員会館を訪ね、中国の病院で肝臓移植を受けるよう勧めた。
男性の斡旋で中国軍の病院で無事に手術を終え、議員の妻は回復した」との記述があった。
記事の最後に「あの先生は、奥さんのことで中国に頭が上がらなくなったとささやかれている」
と書かれている。

日本中に「江沢民石碑」を建てる「二階俊博」はどこの国の政治家か!
http://www.kt-p.com/060430/nikai.htm
事あるたびに日本批判を繰り返し、天皇陛下の前で非礼きわまりない挨拶をやらかしたこともある江沢民国家主席。
最近のの日中関係が険悪なのも、この人が張本人といっても過言ではない。ところが、よりにもよって、
その江沢民の石碑を「日本中に建てる」とうそぶく与党政治家がいる。保守新党の二階俊博幹事長がその人だ。

https://nofence.jp/sites/default/files/doc/nofence_report/2013/NOFENCE_25.pdf
第 11 号管理所(強制収容所)の解、体作業 に従事した貴重な体験を披露した。
この内容は NO FENCE の会報第 12 号
金日成の母方の一族であり、1990 年から 1991 年に掛けて 18 号管理所に収監された経 験のある康明道

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「中国の夢」(チャイニーズ・ドリーム)は、習近平国家主席が好んで使う言葉である。2013年3月、就任後初めて行った演説では9回も繰り返した。習氏の語る「中国の夢」とは、かつての超大国への地位回復を意味する。そのために富国強兵の必要性を強調していた。

 ▼習政権の世界戦略の土台となったのは、その3年前に出版されてベストセラーになった『中国の夢』という著作だといわれている。著者の中国国防大学教授、劉明福(りゅう・めいふく)氏は、世界一の軍事強国を追求して、世界に中国時代をもたらすべきだ、と主張する。

 ▼人民解放軍内でもタカ派として知られた劉氏が2日、都内で開かれたシンポジウムで、武力による台湾統一に言及した。なんと米国で1865年まで4年間続いた、南北戦争を手本にするという。北軍は米南部の海岸を封鎖することで、綿花の輸出と武器弾薬の輸入を阻止して勝利に結びつけた。同じように、西太平洋から米軍を追い払えば、台湾侵攻はたやすいと言わんばかりである。

 ▼「中国の夢」のスローガンは、多分に「米国の夢」(アメリカン・ドリーム)を意識しているようだ。もっともこの言葉にはもともと、米国が世界の覇権をめざす、といった意味合いはない。誰もが均等な機会と自由が保障され、能力と努力しだいで成功できる、建国以来の理想を説いたものだ。

 ▼最近、中国当局の新疆ウイグル自治区に関する内部文書が流出し、夢のイメージとはかけ離れた実態が明らかになった。イスラム教徒はハイテク技術によって常時監視されている。ひとたび施設に収容されれば、ウイグル語を含めたすべての民族文化を捨てさせられる。

 ▼「中国の夢」の実現は、世界にとっては、悪夢の到来である。

(産経新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter
反応
Facebo
数日前の日経の記事によれば、北海道のスキー・リゾート地の外国企業による海外富裕層向けビジネスで生み出された雇用が、英語を使いこなす外国人の季節労働者で埋まってしまうらしい。
近年特に顕著になった、日本の中の外国といわれるニセコ。英語や中国語が飛び交うそうだ。
9月に出た基準地価の調査地点で全国で最高の上昇率を示したのが倶知安町(スキーリゾート地のニセコの一角)とのこと。リゾート開発をしている外国企業が現地従業員を選ぶのは外国人で日本人はほとんど雇われない由。
オーストラリア、シンガポール等英語圏の外国人が主なるスキー客なのでホワイトカラーの仕事は英語が使える季節外国人労働者が雇われるらしい。
地元の日本人向け雇用は建設作業員などのブルーカラーとのこと。スキー客でにぎわう地域とは対照的に倶知安町の中心街は人影がまばらでた中国など外国資本に経済面で実効力を奪われてしまう、と記事は結ばれていた。
たまたま先週末をスキー・リゾートのもう一方の雄、白馬で過ごした。学生時代(約60年近く前)毎年2月の試験が終わると新宿からアルプス、、、号の夜行列車にのり信濃四谷駅(現白馬駅)へ向かい3月末まで皿洗いのアルバイトをしながらスキーをおぼえた懐かしの地。暫くぶりの白馬だったのでその変貌ぶりに驚いた。
ニセコ程ではないが今回滞在中に見聞きした今浦島的な驚き事情を列挙すると。オーストラリア、シンガポール、台湾、韓国からのスキー客多し。同時に主にオーストラリア資本が多く参入。地元の古くからの民宿、ロッジ、レストランを買い取り。レストラン等のメニューは英語版をそろえてあるのが当たり前。タクシーの運転手さんに聞いてみると、スキーシーズンだけでいえば、7割くらいが外国人。要に日本人のスキー客は少数派!とのこと。
わずか二日の滞在期間であったが直接見た光景もそれを裏づけている。
ゴンドラに乗り昔から有名な兎平のゲレンデに立ってみると、聞こえてき来るのは外国語が多い。イタリアンのストランで昼食をとっていたら外国人の若いカップルが注文しようとしているのだが、店側の条件がうまく伝わらない場面に出会った。
一人最低でも料理一品と飲み物を一杯註文をしてもらうのが店側の条件。一言英語で説明をしてあげたら納得した。それがきっかけに話を聞いてみると南米コロンビア人の男性とロシア人の女性カップル。
男性はFLY BOARDという新しいスポーツの世界チャンピオンとのことだったので記念に一緒に写真を撮らせてもらった。
あとでネットでしらべたら事実であった。オーストラリア人のロッジなりホテルは本国からスキー客を自分でプロモーションをして引きつれてくるので十分に営業が成り立っているよし。
白馬の地元の民宿のオーナーの息子さんたちは外に働きにでるほうが多いらしく、オーストラリア等の外国資本から買い取りの話があると簡単に商談が成立するらしい。
相場が上がる一方なので売る側の民宿のオーナーはよろこんでいるとのこと。温暖化のせいかどうか知らないが、雪が少なくなってきていて、雪質もむかしから有名だったパウダースノウの質が落ちきている。
正月が目前のこの時点でしたの方のゲレンデは雪が全くないので地元の人たちは心配していた。大きな地震等があった場合外国人オーナーはすぐにいなくなってしまうので地元の人たち過疎化の心配をしている面もあるとのこと。
それにしても、新宿ー白馬間を特急あずさが直通で四時間弱で結ばれているのは、隔世の感あり。
(木内信胤の信徒の一人)宮崎正弘メルマガより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先の戦争で、広島、長崎に原子爆弾を落とされました。核兵器という人類史上最悪の兵器が唯一、使われたのが日本。
日本は世界で唯一の被爆国であると……もし、これがウソだったら、、、?
正直、言って今日の話は言うべきかどうか迷いました。しかし、日本の将来の方向性を間違えないためにも、
お話しておく必要があるかと思いました。それは、中国の支配する『新疆ウイグル自治区』と呼ばれる場所でのことです。

中国共産党は1964年から96年までの32年間、合計46回もの核実験をおこなってきました。
核実験だけなら、アメリカやソ連など他の国もいままでやってきましたが、中国の核実験が他とは全く違うことがあります。
それは、、、人の住んでいる近くで核爆発の実験をしたのです…ご存知のとおり、中国共産党はウイグル人を弾圧しています。
そのウイグル人が住む地域で、核実験を行いました。

広島に落とされた原爆の300倍もの火力を持つ核爆弾、一瞬にして19万人もの人の命を奪い、
放射能汚染の影響を受けた地域は、なんと東京都の136倍もの広大な地域。
現地の人には内緒で、突然、行われたというのですから、人の命をモルモットか何かだと考えているとしか思えません。

81年まで大量の核の粉塵ずっと降り、それが胎児に影響を与え、奇形児が発生し、若い世代の白血病や癌が、たくさん発生しました。
しかし、中国共産党政府は核実験やこのような被害の事実を極秘に隠蔽しました。

ちなみに98年、その悲惨さを伝えるためイギリスのテレビ曲が「Death on the silkroad」というドキュメンタリー番組を作りました。
こちらから見ることができます。
われわれ日本人が唯一の被爆国だと思っていたら、ウイグル人に言わせれば、「日本は唯一の被爆国でもなければ、最大の被爆国でもない」と…

東トルキスタンで行われた核実験について 日本ウイグル協会より
中国核実験、32年間で46回も 大紀元より

藤井先生は時々、冗談半分で「このままじゃあ、日本は中国の倭人自治区になっちゃう」なんて事を言っていますが、
このような恐ろしい事実、しかし、現実の世界の話を知っていたら、、、
きっと、日本人はもっと、国防の事について真剣に考えるでしょうし、尖閣の事態についても、その深刻さに気づくでしょう…
しかし、ほとんどの日本人は、私たちをも含め、世界で実際に起きている、とんでもない事を知りません…
にも関わらず、新聞やテレビ、マスコミが流す情報は、われわれ日本人を愚民にするような情報ばかり、国家を危うくするような情報ばかり。
(藤井厳喜WF)

78 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/17 (Tue) 02:00:05

host:*.ocn.ne.jp


最近、ネットの世界での露出度が高い渡邉哲也氏は、説明が簡潔で分かり易い。
渡辺氏によると、世界の未来は日本次第なのだそうだ。たとえ少し大袈裟だとしても明るい話題は良いね。

渡辺氏によると、日本の鉄鋼業は凄いのだそうだ。
(スパイに散々やられっ放しのようだけど、頑張っている日本…。)
世界でいちばん需要の多い鉄鋼材は鉄道のレールで、日本製レールがなければ世界中の鉄道が動かない事になるなんて、
何とも良い話だな。インフラやプラント分野では、世界全体が日本に頼るしかない!…とは、何とも頼もしい。

世界は虚業ビジネスを中心とした金融主導型社会から、実業をベースにした実体経済主導型社会に再び回帰しようとしており、
その中でインフラという、人間が生きていくうえでの基盤にかかわる、地に足がついた産業が再評価されているとの事。
ほんと、もう虚飾ビジネス、ブローカーのような銭ゲバにはもうウンザリ。

原発について言えば、原発の心臓部を収納する格納容器があって、この容器がなければ原発がつくれないという重要な製品で、
それをつくることができる工場が日本に3カ所ある。
横浜市鶴見区にある東芝の京浜事業所、三菱重工の高砂事業所、三菱日立パワーシステムズの呉工場の3カ所。
世界でもこの3ヶ所にしかなく、もちろん、米国にもヨーロッパにもないとの事。

一流といわれる工作機械のマーケットシェアは日本が世界一で、年間2兆円を超える特許ビジネスが、日本の新たな「稼ぎ頭」になる。
特許に裏付けられたオンリーワンの製品を安売りすることをやめて、海外にどうやって高く売っていくかというスキームを組み立てれば、
もっと儲かり、日本が市場における供給量などで世界をコントロールできるそうだ。

特許でいちばん稼いでいるのが日立で、2位が東芝、3位が三菱電機の重電分野3社。
高度な技術を要する素材開発は、アメリカやヨーロッパを含めて他国に真似できないから日本は強い!・・・との事。

世界の未来は日本次第か…。ガンバレ、頑張り屋、正直屋、日本!

77 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/15 (Sun) 04:37:18

host:*.ocn.ne.jp


もし日本が中国の支配下にはいり、日本語を禁止され、中国語を強要されて、漢族優先の歴史教育に従わないと、
刑務所にぶち込まれると仮定したら?

トルグン・アルマス著、東綾子訳『ウィグル人』(集広舎)

 ウィグルの悲劇とは、はるか遠き異郷で起きている現実なのだが、日本のメディアは報道に不熱心だし、日本人の多くは
「われ関せず」、おそらく大多数の日本人には興味のないことである。
しかし、もし、日本が中国に征服されて、その支配下に組み込まれ、女たちは強制的に中国人と結婚を強要され、学校では日本語を
禁止され、日本語の書籍は焼却処分され、小学校から中国語の習得が義務となる。
そのうえ全体主義独裁の中国国旗に忠誠を誓わされ、日本語を喋ったり、漢族優先の歴史教育に従わないと、刑務所にぶち込まれ、
強烈に洗脳されることになるだろう。
それでも不服と反抗したら、拷問され、男は強制労働に駆り出され、女は強姦され、あるいは臓器を摘出されるという地獄の
未来図を仮定したら?

 いまウィグルで何が行われている現実である。
しかしどうしてそうなったか。冷酷な現実を、私たちはもっと身近な、切実な問題として再認識できるのではないか。
 本書はウィグル人が紀元前数世紀から文明を開化させて豊穣な歴史を歩み続けてきた史実を概略的に述べた一大叙情詩とも言える大作である。
 あたかも、日本から神話が消え、日本書紀も古事記も焼却処分され、もし持っていたら、刑罰の対象となる日が来ると想像してみるとよい。
 実際にウィグル人は神話も歴史も否定された。
 本書は甦るウィグル版日本書紀。つまり『ウィグル紀』だ。
 「ウイグル・カガン国」から「カラハン朝」、「天山ウィグル国」、そして「甘州ウィグル国」へと至る正史でもある。
 人類最古の文字はメソポタミア文明をひらいたシュメールである。シュメール文字をもとに作られたアラム文字は、
ソグド文字や突厥文字に類似し、紀元前2000年にはウィグルの地に伝わったと著者のアルマスは言う。
 紀元前七世紀、中央アジアの一角に勢力を誇った凶奴、弐世紀頃には鮮卑があらわれて、凶奴を西へ追いやり、
やがて五世紀後半には東に柔然、西に突厥、南の吐藩(チベット)が、七世紀後半には鉄勒がおこり、中支あたりに唐王朝が
勢力を蓄えてきた。ウィグルは大国だった。
そして凶奴、突厥、鉄勒などチュルク系が、トルコへの南下をはじめる一方、ウィグルには幾つかの王朝が交替した。
こうした歴史の変遷をダイナミックに活写しつつ、ウィグル人の一大叙情詩を詠った。解説を書いた三浦小太郎氏は言う。
「遊牧民族特有の、民族や国境を軽々と越えていく自由は精神の躍動」が本書にあふれており、「どこまでも続く草原をかけ行く
人々の息遣いが文章の間から風の音とともに聴こえてくるような、限りなく開かれた歴史」となっている。名著と言ってよい。
むろん、中国は本書を発禁処分としており、ウィグルは古代から中国の領土であったと洗脳教育を続けている。

(宮崎正弘)

76 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/15 (Sun) 04:27:16

host:*.ocn.ne.jp

トランプのファーウェイ排除は「抜け穴だ!
  台湾の半導体技術者数千が中国に買われ、ソフトバンクが代理人をやらされた
****************************************

 いくら中国がスマホ生産で世界一でも、中核部品の半導体を自ら製造できず、半導体装置は外国から輸入しなければならず、
くわえて5Gが前提とする4Gの基本特許が米国クアルコム。搭載されているソフトはグーグルのアンドロイド、半導体設計は
英国アーム。だから中国は、業界ごと壊滅の危機に晒されていた。

 トランプ政権は18年4月にZTEを制裁したのを皮切りに、同年10月には福建省晋華集成電路の取引を規制し、19年には
ファーウェイとの取引を全面的に禁止した。

 もとよりファーウェイ、ZTEなどは半導体を米国インテル、日本、そして韓国サムソンと台湾のTSMCが供給源だった。
自分では作れないからである。
 まして半導体装置は日・米、そしてオランドのメーカーである。フォックスコムの郭台銘が、中国国内最大の部品供給企業だったが、
米国の対米輸出規制のあおりを受けて、広州に完成させた新工場はペンペン草。日本などから出荷寸前だった製造機械やラインは
船積み前に待ったがかかった。

 中国は劣勢挽回に巧妙な作戦を静かに展開させて捲土重来作戦にでた。
 日米ならびに台湾、韓国から技術者を高給で釣り、あるいはハニー・トラップを行使して、中国へ吸い込んだ。

米シリコンバレーからは、イデオロギー色の薄い理工系エンジニアの相当数が中国へ渡った。
2018年12月1日、カナダで拘束されたファーウェイの孟晩舟CFO事件の同じ日に、シリコンバレーで「自殺」した張首晟博士の事件がある。

真相は謎のままだが、かれは中国共産党の命令を受けて、優秀なコンピュータ・エンジニアなどをスカウトし、3倍の高給を提示して、
中国へ送る役割の面妖な「財団」を運営しており、FBIが内偵を進めていた。

 台湾の技術者で、中国にスカウトされた台湾人は少なくとも三千名である。
それも世界最大の半導体製造メーカー「TSMC」から中国「中芯國際集成電路=SMIC」への「移籍」は韓部クラスである。
「給料三倍」で釣られたのだ。

 深刻な問題は、半導体の設計で世界シェアの9割を握る英国「アーム社」である。
 このアームを2016年、米中貿易戦争が勃発する前に孫正義が買収した。当時は「先見力がある」と孫のM&Aを前向きに評価する声が強かった。


  ▲巧妙に偽装された買収や子会社、合弁企業を中国に設立

 ところが、いつの間にか英国アームの心臓部が中国へ移動していたのだ。
中国との合弁というかたちで系列会社を名乗り、ビジネスの中心を中国に移行しており、而も、結果的にその推進役が日本の
ソフトバンクの孫正義ということになる。

 仕掛けは次のようである。
 英国アームは中国に合弁会社を作った。「アーム・チャイナ」という。英国の持ち株比率は49%である。
ということは残りの51%は誰が株主なのか? 
しかも51%の株主が最終決定権を握るのが中国との合弁で、もっとも警戒を要するポイントなのだ。

 合弁条件ばかりではない。孫は、この合弁のときに保有したアーム・チャイナの株式の過半を中国ファンドに売却していたのだ
(19年12月5日、日経新聞報道)。

 合弁相手になった中国企業は表向きが中国ファンド二社。だが実態は中国政府ファンド「中銀投資」、中国投資(CIC),
深セン市政府ファンド、そして百度(パイドゥ)、テマサク(シンガポール政府ファンド)などである。国際色を装いながらも、
実態は中国国家あげての偽装ファンドではないか。

すでにアーム・チャイナはファーウェイ、ハイシリコンなどと取引を膨張させており、CPU(中央演算装置)を開発している。

米国はソフトバンクを、中国資金で動く「中国の代理人」ではないかと、スプリント買収直後から、孫正義の調査を続けているという
情報があり、ソフトバンクの資金の一部、とりわけ大型買収の資金が中国系(中国海軍の父といわれる劉華清の娘らが設立した
ファンドなど)から流れ込んでいる疑惑を持っているという。 

(宮崎正弘)

75 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/12/15 (Sun) 04:20:50

host:*.ocn.ne.jp


織田邦男氏(元空将、国家戦略研究所所長)が「激動する東アジア情勢と日本の課題」と題して行った講演より。。。(正論)
               
織田氏は日本が「核を持つ3つの独裁国家に囲まれている」という厳しい安全保障環境の中にあると前置きした上で、
まず北朝鮮の脅威に言及。「金正恩朝鮮労働党委員長にとって核は(父の)遺訓であり、正統性を維持するため放棄することはない。
すでにミサイルに弾頭として核を載せる準備ができている」と述べた。

このため、北の核抑止のために日本は「桜を見る会の議論もいいが、(日本の)核武装を含めたタブーなき議論が必要だ」と主張。
北の発射前ミサイルの撃破も検討すべきだと述べた。

東アジアでは「反日親北」である韓国の文在寅政権の動きに着目。「日米側にとどまるのか中露側に行くのか。
最悪のシナリオに備える必要がある。半島が統一した場合、『核付きの反日国家』が出現すると大変なことになる」と説明。
対馬が「第2の竹島」となりかねない恐れもあるとして、「第2李承晩ラインを防げ」と強調した(昭和27年1月に、
韓国は沿岸水域の主権をうたう「李承晩ライン」を一方的に設定し、竹島をその中に含め日本漁船を拿捕(だほ)するなどした)。

また、中国はすべてを武力で解決する「力の信奉者」であり、経済成長につれ南シナ海などへの進出などパクス・シニカ
(中国による平和)を目指していると指摘。
中国の覇権に対し、「米国が関与を減らそうとしている中、日本は豪州や東南アジア諸国連合(ASEAN)など自由と
民主主義などの価値観を共有する各国とスクラムを組み、米国を巻き込んでいかないといけない」と述べ、パクス・アメリカーナ
(米国による平和)を維持していくべきだと論じた。

織田氏は、敵や危険に出合ったダチョウが砂の中に頭を突っ込んで見ないようにする習性を戦後の日本に重ね合わせ、
差し迫った危機に目を背けるべきではないと主張。
「日本の安全保障をワシントンに丸投げしてきた時代は終わった。
自分の国は自分で守るという当事者意識を持ち国防を国民一人一人の問題として考えるべきだ」と訴えた。

74 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/27 (Wed) 22:31:06

host:*.ocn.ne.jp


1981年

当時、状況は違えど、、今の日本をはるかに凌ぐほどの絶望と混乱に喘いでいたアメリカ合衆国…

第二次大戦が終わった時点では、アメリカは世界唯一の超大国として、豊かさを謳歌していました。

その栄光はずっと続くかと思いきや・・たった4年で、ライバルのソ連が原爆実験に成功。

1949年には、中華人民共和国が建国。巨大な中国を失ったばかりか、共産化されてしまいました。

1950年からは朝鮮戦争が始まりましたが、アメリカはこの戦いに勝てず…

さらにはソ連が人類初の人工衛星を飛ばし、キューバ危機、ケネディ暗殺で希望を失いかけたところに・・

追い討ちをかけるようなベトナム戦争の敗北… 10年近くかかった泥沼の戦争にアメリカは勝てず、

戦後、太陽のように光り輝いていた姿は消え、ボロボロになっていました。

「アメリカはもうソ連に負ける」「これからはソ連の時代だ」そう、誰もが諦めかけたその時・・

現れたのが、第40代大統領ロナルド・レーガンでした。

当時、69歳だった彼は、ニコニコしながら、「アメリカは強い」「アメリカは大丈夫」

「悪の帝国:ソ連には負けない」 ということを、繰り返し繰り返し国民に語りかけました。

アメリカの実態はボロボロにもかかわらず、、です。

よくある例えですが・・コップの中の水を見て、「もう半分しか残っていない…」と嘆くのではなく、

「まだ半分もあるじゃないか」と前向きにとらえるように、

レーガン大統領が語るうちに、国民の意識はいつしか前向きに変わり、

ついには、・ソ連を崩壊に導き・冷戦に勝利するという2つの偉業を成し遂げました。

さらには、レーガノミクスでアメリカ経済を大復活させ、

その後のITバブルなど、経済でも再びアメリカが世界をリードする基盤を作りました。

しかし、その最初の一歩はというと、レーガンが「大丈夫だよ」と言ったこと。

その意識の転換から全てが始まったのです。

“だから、日本もそうなんですよ。「大丈夫だ」って言わなきゃ。

日本は、何といっても世界最古の国なわけですから。

2,600年も続いてきた中で、いろいろあったじゃないですか。

蒙古が襲来したりとか、原爆落とされたりとか。でも大丈夫だったんです。

だから今回も「大丈夫だ」って言いながら、進んでいくことが大事なんです。

意識を変えていくことが大事なんです。”

実は今、日本を滅ぼそうとしているのは「衰退するだけ」と思い込んでいる「日本人自身」かもしれません…

メディアが流す根拠のない嘘や、コメンテーターの無責任な発言を鵜呑みにし、これ以上、希望を失ってしまわないよう…

世界最古の歴史ある国「日本」を次の世代に良い形で残すためにも…

(北野 幸伯)

73 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/27 (Wed) 17:19:49

host:*.ocn.ne.jp


飯柴智亮『日米同盟崩壊』より

飯柴氏は日本生まれ。成人して米軍に入隊。最終階級は、陸軍大尉。現在は、米国籍を取得。

・ひとくちに日米同盟というが、本来、同盟とは同レベルの国同士が結ぶ条約だ。

・その証拠に日米安全保障条約には、「破棄通告から1年の期間をおけば、いつでも条約を破棄できる」
 という条項がしっかりある。

・このことを理解しておかないと、ある日突然、米国から条約破棄を通告されて、慌てふためく事態になる。

・現状で日本の国防は米国なしには考えられないため、これは有事の場合、「日本が消滅」することを意味する。

・しかし、冷静に考えてください。武力の「武」という字は、「戈を止める」と書く。争いをなくす、という意味がある。
 武士はむやみやたらと刀を抜くのではなく、抜かずに済むならば耐えて事を収め、敵に対しても情けをかけた。

・しかし、いざ刀を抜いたときに錆びていては武士の恥だ。だから、常に侍は研ぎ澄まされた刀と、
 一刀両断できる技を磨いて鞘の中に収めていた。

・日本刀を持ったサムライとは、武力とは、尊く奥深いものではないでしょうか。

・残念ながら現在の日本では、武力とはまるで悪いことのように解釈されている。

・私は日本で空手や剣道などの武道を習ったが、そこには必ず礼節を重んじる心があった。
 道場に出入りする際には神前に向けて一礼する。そして練習後には必ず道場訓を唱えた。

・アメリカへ行って理解したのは、ボクシングや総合格闘技を練習する場所は、道場ではなくジムだ。
 神棚もなければ道場訓を唱えることもない。

・アメリカには、スポーツマンシップというものが確かにあるが、武士道にはほど遠いものだ。
 そうした経験から、日本人とはとても崇高な民族なのだと気がついた。
 日本を出たことによって、日本の外から武士道というものを改めて発見することができた。

・沖縄は、「キーストーン・オブ・パシフィック」(太平洋の磁石)だ。
 日本人にとっても、日本という国を「大坂冬の陣」の大坂城にたとえれば、沖縄は「真田丸」なのだ。

・太平洋戦争を思い出してください。沖縄が陥落して3か月後に、大日本帝国は全面降伏した。
 沖縄が落ちれば、もう全部負け。だから絶対に落とせない。

・米国の対中戦略を考えたとき、太平洋に進出しようとする中国を食い止めるために絶対に必要な最重要拠点が「沖縄」だ。

・沖縄に米軍の大きな戦力がいることで中国の太平洋進出を阻み、台湾侵攻を諦めさせている。
 その厳然たる事実を見れば、この点で日米の国益は一致している。

・歴戦の鬼軍曹がいる軍隊はビシッと引き締まる。

・わたしの訓練教官だったベルダ軍曹の、ソマリアにいたんだという実戦経験に裏打ちされた自信を伴うオーラには、
 当時新兵だった自分もビビったものだった。

・日本がもっとも警戒すべきなのは、実は台湾有事のほうだ。こちらは朝鮮半島有事よりも、日本の安全保障を根底から揺るがす。

・中国が欲しいのは、まず台湾だ。でも、ひとたび台湾が落ちてしまえば、中国はいつでも台湾海峡を封鎖できるので、
 日本経済と在沖縄米軍に大打撃を与えることができる。

・台湾海峡には日本のタンカーや貨物船がそれこそ数珠つなぎのようになって航行している。
 それを止められたら、日本経済はひとたまりもない。

72 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/14 (Thu) 18:11:53

host:*.ocn.ne.jp


なんちゃらかんちゃら

>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30
>>31 >>32 >>33 >>34 >>35 >>36 >>37 >>38 >>39 >>40
>>41 >>42 >>43 >>44 >>45 >>46 >>47 >>48 >>49 >>50
>>51 >>52 >>53 >>54 >>55 >>56 >>57 >>58 >>59 >>60
>>61 >>62 >>63 >>64 >>65 >>66 >>67 >>68 >>69 >>70

71 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/14 (Thu) 18:03:43

host:*.ocn.ne.jp


訂正

>>41 >>42 >>43 >>44 >>45 >>46 >>47 >>48 >>49 >>50
>>51 >>52 >>53 >>54 >>55 >>56 >>57 >>58 >>59 >>60

70 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/14 (Thu) 17:55:08

host:*.ocn.ne.jp


なんちゃらかんちゃら

>>41 >>42 >>43 >>44 >>45 >>46 >>47 >>48 >>49 >>50
>>51 >>52 >>53 >>54 >>55> >56 >>57 >>58 >>59 >>60

69 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/14 (Thu) 17:47:13

host:*.ocn.ne.jp


なんちゃらかんちゃら

>>62 >>63 >>64

68 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/14 (Thu) 17:36:53

host:*.ocn.ne.jp


なんちゃらかんちゃら

>>65>>66>>67

67 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/09 (Sat) 05:19:05

host:*.ocn.ne.jp


2019/07/27 (Sat)

民主党(民進党)は、3万件の国家機密を韓国、中国へ漏洩していたんですね。
今は、立憲民主党ですよね。
日本を滅ぼそうとしているとしか思えない党に、何故?多くの日本人?は投票するのでしょうか?
永遠の謎です。。。

「福山事件」と帰化人議員

平成25年(2013年)11月20日付【産経新聞】より

小野寺五典防衛相は20日の参院国家安全保障特別委員会で、防衛秘密に指定された文書が5年間で約3万4000件
廃棄されていた問題に関し、このうち約3万件が民主党政権時代に廃棄されていたことを明らかにした。
小野寺氏は「私が防衛相になってからは通達で廃棄を止めている」と述べた。
民主党の福山哲郎氏への答弁から。

この日、参院国家安全保障特別委員会質疑応答において民主党(現民進党)の福山哲郎は、
「機密文書3万4000件が無断で廃棄されていた」と指摘し、自民党や防衛相を追及しようとした。
しかし自民党の小野寺防衛相に、即座に「大部分が民主党政権によって破棄されている」と反撃されて、
ぐうの音も出ずに敗走するという醜態を晒した。

この福山哲郎という人物は、生粋の日本人であるかのように装っているが、昭和50年(1975年)8月29日の
官報(第14598号)を見ると、福山哲郎こと陳哲郎が日本国籍に帰化した元在日であることが確認できる。
たとえば民進党(民主+維新)が政権与党に復帰したとして、福山哲郎は「特定秘密の取扱者」として
適格だと言えるだろうか。元の国籍を「隠して」立候補する政治家というのは、日本以外ではあり得ないと思われる。
普通の国であればスパイと疑われるところだろう。

国籍というのは、学歴や職歴以上に有権者にとっては重要な情報であるが、たとえば福山哲郎は、帰化した
元在日であるという事実をこれまで一切公表していない。
芸能人やスポーツ選手などであれば、あえてそれを公表する必要はないかもしれない。
しかし当選すれば大きな権力を持つことになる国会議員は、自らの素性のすべてを有権者に対して明らかにする義務が伴う。
福山哲郎のような「隠れ帰化人」が多数所属していると言われる民主党(現・民進党)が、事実上のスパイ防止法
である特定秘密保護法に反対していることについて、マスコミはこうした人物についてきちんと報じるべきなのだ。

民主党が政権時に行なってきた防衛機密漏洩

福山哲郎の自爆質問によって「国家機密漏洩の大部分は民主党(現・民進党)によるものだった」という事実が
露見することになった。その結果、出鼻をくじかれた民主党は大した抵抗をすることなく、この法案はあっさりと
衆議院を通過した。
民主党政権時代に廃棄されたとされる約3万件の重要機密については、その多くが韓国に渡っており、
さらに韓国経由で中国に流出したと言われている。
民主党が韓国に提供し、さらに韓国が中国に提供したとされる自衛隊情報は次の通りである。

陸上自衛隊関係
・10式戦車をはじめ自衛隊総火演火器能力およびシステム

海上自衛隊関係
・ミサイル能力および艦機能と運用システム。
・対潜水艦能力および探知網。
・海上自衛隊が保有する中国軍艦船情報。
1、全潜水艦の行動記録および各個別固体情報と監視態勢
2、軍および海警のほとんどの艦船の識別情報
3、迎撃ミサイル情報と攻撃ミサイル情報
4、東シナ海および南シナ海機雷封鎖情報
5、米軍との提携情報およびシステム情報

航空自衛隊関係
・ミサイル能力と戦闘機能力および運用システム態勢
・レーダー能力および探知網
1、P3CおよびP1の能力と運用システム  
2、ミサイル能力
3、空軍による機雷敷設能力および機雷の能力
4、米軍との提携体制

韓国で反日デモに参加した岡崎トミ子が国家公安委員長となる。
よくもまあ、これだけ漏洩したものだ。

要するに防衛機密のほとんどが敵国に流出してしまったのである。
しかもこの情報漏洩の犯人は他でもない日本政府、つまり民主党(現・民進党)政権だったわけで、どうにも
防ぎようがなかったのだ。
自衛隊情報だけでなく、公安情報も民主党によって流出している。
それは民主党政権で岡崎トミ子が国家公安委員長を務めていた時である。

2003年2月、岡崎は韓国への海外視察の際、在韓日本大使館の前で行われた反日デモ(慰安婦デモ 通称「水曜デモ」)に、
日本国の国会議員という立場で参加している。
日本の国旗にバツ印がついたプラカードの前でこぶしを突き上げながら、韓国人の反日活動家らと共に反日を叫んだのだ。

当然ながら岡崎は公安の監視対象となっていたが、この反日極左売国奴が、なんと民主党政権になると
国家公安委員長に就任し、公安のトップとして乗り込んで来たのである。
この異常事態に公安関係者は唖然としたという。
当時は極左団体メンバーがIDをぶら下げて堂々と、官邸や省庁に出入りしているというとんでもない状況にあった。
公安の監視対象である極左団体や韓国情報機関の関係者が、(岡崎トミ子の)国家公安委員長の許可(黙認)を得て、
公安の資料室に土足で踏み込んで来たのである。

だが当然、公安もバカではないはずなので、最重要情報だけは民主党に渡らないよう隔離していたはずだが、
それでも特に岡崎が公安委員長を務めていた時期、多くの公安情報は韓国に筒抜け状態であった。
こうして民主党(現・民進党)によって膨大な量の公安情報が極左団体や韓国に渡ってしまったのである。

【極左団体】

民進党幹事長の枝野幸男は1996年の衆院選に立候補した際、極左団体である革マル派(日本革命的共産主義者
同盟革命的マルクス主義派)の幹部との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたという。
枝野はこの覚書で「私はJR総連およびJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」と
革マル派に忠誠を誓っていたという。
JR東労組、JR総連は革マル派が実権を握っていると言われている。

特定秘密保護法に反対した勢力

平成26年(2014年)12月に「特定秘密保護法」が施行されるまでは、日本にはスパイ行為を罰する法がなかった。
中国や韓国あるいは普通の国であれば、国家転覆罪や国家反逆罪のように反国家的行為に対しては必ず罰則法がある。
しかし日本にはそういった法がなかったために、世界からはスパイ天国と揶揄(やゆ)されていた。
本来、独立国家であれば当然あるべきスパイ防止法や戦時法が存在しない国家の在りようは、それ自体が異様な状況であった。
(必要は叫ばれていたが米国が許さなかったと言われている)

このため、日本の安全保障に関する情報のうち、特に秘匿することが必要なものを「特定秘密」として指定し、
これを漏洩した場合の罰則などを定めたものが「特定秘密保護法」である。
だが一部のメディアや左翼団体、民主党、そして在日勢力などが「平成の治安維持法」「言論弾圧法」であるとして
猛反対していたが、当然、それも悪質なデマとプロパガンダに過ぎなかった。

【治安維持法】

大正14年(1925年)に施行された法律であり、国体(天皇制)や資本主義を否定する共産主義を取り締まることを
目的に制定された。
その後、改定や拡大解釈を繰り返しながらやがて自由主義、反戦運動、右翼運動、新興宗教などの弾圧にも適用された。
敗戦後の昭和20年(1945年)に廃止された。現在では悪法の代名詞になっている。

大正14年(1925年)に施行された治安維持法は、全ての国民を対象に言論統制を行なった法律であった。
だが今回、施行された「特定秘密保護法」の第1条には「わが国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿する必要の
あるものについて(略)、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要事項を定めることにより、その漏洩防止を図り、
我が国および国民の安全の確保に資することを目的とする」とある。

それは一般国民が対象ではなく、「特定秘密の取扱者」つまり公務員や政治家などの特定機密にアクセス可能なポジション
にいる人たちを対象にした法律なのである。
だから一部のメディアが喧伝(けんでん)していたような「言論弾圧法」などではなく、これは「スパイ防止法」の一種
なのである。
特定機密とは安全保障に関する情報のことであり、具体的には主に軍事・外交機密のことである。
これまでは軍事・外交機密の漏洩に対する罰則は、国家公務員法と自衛隊法しかなかった。

それが特定秘密保護法によって公務員・自衛隊員に加えて、その家族や友人、そして防衛産業の社員など民間人も
処罰できるように範囲が広がっただけである。だからそのような機密とは無縁の大多数の一般国民には関係がないのである。
にもかかわらず、民主党(現・民進党)をはじめ反日左翼団体や在日勢力などが、「平成の治安維持法だ」などと
デマを流してまで必死に反対していたのは、何かよほど後ろ暗いところがあったからだろう。

特定機密に係る適正評価調査で公務員中枢に潜む「売国奴」の炙り出し

特定秘密保護法は平成26年(2014年)12月に施行され、その翌年の2015年12月から完全施行されることになった。
特定秘密を取り扱うことができるのは「適正評価により特定秘密を漏らす恐れがないと認められた職員等」だけである。
だが適正評価を受ける対象者が多く、1年かけて全員の調査が終わったことで「完全施行」されることになった。

その対象者は9万7560人に上ったという。
内訳は、9万5360人が公務員、2200人が防衛産業に従事する民間人。公務員の9割が防衛省と防衛装備庁の職員で、
その他には警察庁(都道府県警を含む)、内閣官房、外務省の職員などが調査対象となったという。

適正評価の調査事項は7点あり(略)、(1)「特定有害活動及びテロリズムとの関係」だが(略)、
北朝鮮関連団体と深くつながっているとされる民主党(現・民進党)などの左翼政党が、強硬に法案に反対していたのも
無理もないことだ。
さらに本人だけでなく配偶者や親、子、兄弟姉妹、同居人の国籍や住所、氏名青年月日も調査の対象となる。
これは民間企業の社員も同じである。

この調査によって日本国の中枢に潜んでいる売国奴、そして朝鮮、韓国帰化人があぶり出されることになった。
特定職員の資格要件の中に、帰化人条項や姻戚あるいは配偶者条項などがあるのは、特定秘密保護法の趣旨から言っても
全く当たり前のことである。

規制対象になる「特定秘密の取扱者」は主として国家公務員だが、そこには政治家も含まれる。
そうなると民進党(民主+維新)の議員を調査するならば、
おそらくほとんどの議員が「特定有害活動およびテロリズムとの関係」や「帰化人条項」に引っかる可能性が高い。
しかしなぜか今回は政治家は適正評価の調査が行われなかった。
現在の政権与党である自民党と公明党にも売国議員が在籍していることから、それで政治家の調査は見送られたのかもしれない。

「防衛、外交の外国の利益を図る目的で行われる、安全脅威活動の防止に関する事項の機密」は、民主党政権時に
垂れ流しになっていたことは周知の事実であった。
日本のような近代法治国家では無理な話だが、もし特定秘密保護法を韓国の「親日罪」のように遡及(そきゅう)法に
することができれば、民進党(民主+維新)議員の多くが刑務所へ直行になったことだろう。
それは社民党も共産党も同じだ。

この特定秘密保護法はスパイ防止法、在日朝鮮人対策法、平時外患罪チェック法と一部では呼ばれていた。
戦時国際法、スパイ防止法、戦時国内法は対象内容が絡み合っており、いわば三点セットである。

【韓国の「親日罪」】

正式名称は「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」。
これは盧泰愚(ノテウ)大統領時代の2005年12月に公布されたもので、大統領直属の「親日反民族行為者財産調査委員会」が
設置され、親日派と認定された人物及びその子孫が所有する財産が没収されることになった。
しかし人道的に見ても近代法の原則に違反しており、事後法あるいは遡及法であるとして批判されている。


余命三年時事日記
『外患誘致罪』 余名プロジェクトチーム著 青林堂

66 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/06 (Wed) 01:41:16

host:*.ocn.ne.jp


スウェーデンの高校生環境活動家のグレタ・トゥンベリさん、どんな洗脳を受ければ、あれほどの憎悪と怒りに満ちた表情になるのだろうと思っていたら、
イギリス人はよくわかっている。
『目が見えず羽のない甲虫、グレタさんにちなみ命名 英自然史博物館』【10月26日 AFP】英国の自然史博物館(Natural History Museum)は25日、
新種の小型甲虫をスウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)にちなみ、「Nelloptodes gretae」と命名した』
https://www.afpbb.com/articles/-/3251490
 イギリス流の皮肉が満載、目が見えず(視野狭窄)、羽のない(飛行機拒否)、甲虫(甘い蜜が好き)。地球温暖化詐欺で金儲けを企む甘い蜜が好きなのは
周りの大人なのでしょうが、そんなことはお見通しという記事にも思えます。
彼女はノーベル平和賞に担ぎ上げるには底が浅すぎましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香港大乱。国旗侮辱の若者に200時間の社会奉仕という判決。法律では三年以下の懲役、罰金5万HKドル(70万円弱)だが。。。

香港の騒乱で拘束された若者は2000名を超える。半数は保釈されたらしいのだが、裁判が併行して始まり、最初の判決がでた。
まずは国旗侮辱に問われた容疑者への判決。この国旗侮辱容疑では八人が起訴されているが、最初の判決である。

10月29日、香港九龍半島沙田裁判所は、ロー被告(21歳。音訳不明)に対して、予想外の「200時間の社会奉仕」を言い渡した。
一般的に香港の法律で国旗を侮辱したケースでは「三年以下の懲役、罰金5万HKドル(70万円弱)」となっている。
「予想外」と書いたのは、あの文革時代。毛沢東の写真が載った新聞を丸めただけで、老婆に死刑判決が出たことと比べての話である。

このケースは9月22日に沙田ショッピングモールのロビィで、飾られていた中国国旗をロビィに引きずり降ろし、参加者全員がそれを
踏みつけてから燃やし、残滓をプールに捨てた。香港の若者にとっては「中国に属することは恥ずかしい」という意識であり、
「われわれは香港人。中国人ではない」とする。

従って「ナチスのような五星紅旗」は焼却するべきだ」となる。そういえば民主派の穏健派が主宰するデモ行進のプラカードのなかにナチスの
ハーケンクロイスを五星紅旗にデザインし「CHINAZI」としたものが多かった。
また習近平の顔写真に「ビッグブラザー」と被せたデザインのポスターもあったし、エスカレーターの降り場に習近平の写真がべたべたと貼られ、
自動的に踏みつけるような仕掛けもあった。

おりから英国の大学は、香港の親中派議員ジュリアス・ホー(何君堯)に授与した名誉博士号の取り消しを発表した。
何君堯は親中派議員だが、7月21日に起きた元朗駅での白色テロの黒幕とも言われ、民主派からは蛇蝎のように嫌われた。
元朗地区のヤクザが白シャツを着て、民主派に襲いかかり40数名が負傷した事件で、その首謀者と何議員が握手している写真が配布されたため、
「白衣人」と呼ばれていた。何の英国留学の母校「アングリア・ラスキン大学は、彼の名誉博士号をリストから削除したと発表した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白村江の戦いは、日本に亡命していた百済の王子が、大和政権に救援を求めたものでした。
ところが、日本軍が負けると、百済の王子はさっさと唐に投降する。裏切りは日常茶飯。彼らのDNAです。
日韓関係のこじれの原点は朝鮮通信使にあるように思えますね。事大主義が、あの国を左右します。
第一回「朝鮮通信使」の派遣は1607年、江戸幕府の成立を賀する目的、つまり朝貢です。
理由は秀吉の朝鮮進出の謝罪要求ではなく、当時の情勢では朝鮮半島の北に女神族の脅威があったから安全保障上の理由です。
日本の江戸幕府は、朝鮮使節を受け入れることによって内外に幕府権力の確立を宣伝する目的があったので、受け入れた。
そして日本独特の「おもてなし」。臣下の礼を取りにきた朝鮮の使節団を大歓迎したあげく堺で500丁もの鉄砲と、
大量の日本刀を買い与え、土産として持たせています。
こんなお人好しはないでしょう。合計12回にわたる朝鮮通信使の来日は、日本への朝貢だった。にもかかわらず、その接待に
財力とエネルギーを使い果たした地方の大名もいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シリコンバレーの様変わり。「中国企業は出て行け」。。。反対にインド企業は大歓迎、リベラルなアメリカ人も変心

「インドは法治と民主主義の国であり、われわれと価値観を共有している。くわえてインドは中国との関係が緊張している」…
という理由でシリコンバレーはインド人技術者、インド企業を大歓迎。正反対に中国人は解雇、中国企業には警戒、できれば
「さっさと出て行って欲しい」と思っている。

シリコンバレーは明確に民主党贔屓、リベラルな考えをもち、トランプには批判的である。というよりトランプ大嫌いの若者が多い。
にもかかわらずシリコンバレーは中国を警戒する点ではトランプ政策より先を走っているのである。

2015年九月だった。
習近平はワシントン入りする前に西海岸のシアトルを訪問し、アマゾン、アップル、ボーイング、そしてマイクロソフトのCEOと会った。
習は、これらアメリカのトップ企業幹部に「研究開発センターを中国の置くように」とかなり強圧的に要請した。
[MADE IN CHINA 2025]に協力すれば、こうした米国企業の中国市場での活動を優遇する、と。
このとき習近平との会談に臨んだ企業CEOは誰一人として習近平と一緒に写真を撮らなかった。

2015年九月の同じ週にインドのモディ首相はシリコンバレーを訪問した。スタジアムに一万八千の在米インド人をあつめて、
インドの市場開放政策を訴えた。モディはシリコンバレーで、ファイスブック、ツィッター、グーグル、アップル、テスラなどの幹部達と会談した。
 
シリコンバレーで働くインド人技術者は夥しい数を誇り、彼らは開放的であり、民主主義の価値観と法治のルールになじみ、中国人のように
非合法でもテクノロジーをもぎ取ろうとはしない。「中国人と比べるとビジネスマナーは公平だ」とシリコンバレーの企業幹部は褒め称える。
 
米中貿易戦争の勃発以後、米国に於ける中国からの投資は激減した。鮮明すぎるほどの下落ぶりで、ファーウェイ米国支社は将来に見切りをつけ、
600名を解雇した。

中国がこのまま引き下がるはずはない、次の作戦は2020年秋、大統領選挙直前に何かをやらかすだろう

ペンス副大統領はウィルソンセンターの演説で言った。「中国は現在とは違う大統領をのぞんでいる」。
あの執念深く、執拗な中国がこのまま引き下がるはずはない、中国の次の作戦は2020年秋、大統領選挙直前に何をやらかすか、だ。

中国は強力なハッカー部隊を誇り、偽情報、市場操作など得意技である。大統領選挙直前に株価操作、マッチポンプで、ウォール街に大暴落を起こせば、
トランプ再選は危うくなる。金融危機の人工的操作が行われると『アジア・タイムズ』が警告した(同紙10月25日)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようやく出現した中国農村の、糞尿まじりの土の匂い、騒擾の文学。。。政治と性事。弾圧と抵抗。その悲喜劇こそ砂塵に暮らす人々だった
  ♪
老村著。夛田狷介訳『騒土』(中国書店)

「大江健三郎は縦に書いたフランス語だ」と、かつて杉森久英が言ったことがある。このデンといくと、たまたま日本語で書いた無国籍小説が
ムラカミハルキということになる。凜として華麗で絢爛な日本語を駆使した作家は三島由紀夫だろう。
近代日本文学で日本人の魂と武士道精神を描いたのは森鴎外が筆頭、維新以来の迅速すぎた近代化の過程で日本の精神喪失の懊悩を吐瀉したのが
夏目漱石であろう。永井荷風は外国に憧れながら日本の下町の情緒に戻り、庶民の江戸の情緒をそこはこと訴えたのが樋口一葉だった。
もっと時代を遡れば、『古事記』は縄文の薫りと、弥生の匂いの混在した浪漫が濃厚だが、中国語で書かれた『日本書紀』はすっかり唐風である。
江戸時代は朱子学に染まった儒者だったが、彼らも、夜になると、秩序重視、体制維持の御用学問をよこに置いて陽明学を学んでいた。
世間では国風の復権が澎湃となって、本居宣長、賀茂真淵、平田篤胤らの輩出をみた。これらは官界外の世界だった。しかし江戸時代こそ、
美人画、春画、文学、浄瑠璃、歌舞伎、義太夫、小唄、日本は世界に冠たる芸術大国だった。
現代の日本文学を見よ。日本の精神は死んでいる。何処にも古代の浪漫が存在せず、外つ国の真似事をもって現代文学などと獅子吼し、
縄文的風土が喪失されてしまった悲劇を誰も嘆かない。
 
このような比喩を最初に書いたのは、もはや説明の必要がないだろう。近代中国文学も同じだったのである。魯迅も胡適も、器用に外国文学の
スタイルで中国人を語ったが、そこの土着の匂いがなかった。文革以後に輩出した若い中国人作家は、「中国のサガン」「中国のガルシア・マルケス」
などが出てきて欧米で騒がれたが、中国の百姓たちの、土着の雰囲気がない。評者(宮?)は嘗て、台湾に亡命した文豪・無名氏(卜内乃)に何回も、
時間をかけて単独インタビューを重ね、彼の文学の詳細を論じたことがある(拙著『中国の悲劇』)。やはり近代知識人の懊悩がテーマ、米国へ亡命
した陳若?(チェンルォシー)をサンフランシスコの自宅に訪ねて中国文学の宿命や知識人の現状を聞いたことがある。やはり土の匂いが希薄だった。
前者は文革中、自宅に逼塞し、静かに秘かに小説を綴り、原稿は巧妙に外国へ持ち出されて筆名で出版されていた。後者は文革最中に北京にあって
ホテル暮らし、文革の悲劇を見つめた。
文革期、共産党の宣伝一色でプロパガンダとしての「芸術」なるものがあった。党御用達文学で糊口を凌いだ作家らを顧みる人はいない。
いずれ文革の悲劇を壮大に悲壮に、しかし中国人らしくダイナミックに描く作品が出てくるだろうと期待して、はや四十年を閲した。
ようやく出てきたのだ。
老村はもちろん筆名である。苦労を重ね、北京へ出て映像のプロデュースにも携わったが、やがて引き籠もり創作に専念した。
中国土着の物語の執筆に余生を賭けた。この小説『騒土』は、中国文学に伝統的な『金瓶梅』や『紅楼夢』に技法を借りながらも、文革初期の
遠隔地で、途方もない田舎に暮らした人々を活写する。黄色の砂塵を巻き上げる農村に文革宣伝隊もやってきた。

ムラは政治的人間やら軍人崩れやら、金持ちの妾やらが入り乱れ、滑稽なほど隠微で乱倫なのに、倫理観が希薄な所為か人々は原始的に本能的に
動き回る。無神だが迷信を信じる。嗚呼、これが中国の農村の底辺で暮らした人々の実相だったのだ、と感嘆するに至る。
それにしても長い小説である。「生きていることと愉しむことだけが人生第一の喫緊事」ゆえに「男は自分の女房を守らず、ひたすら他人の女房を
盗むことばかりを考えている。女は婦道を守らず、いつだって良家の子弟を誘惑する」。このような雑駁な人々が「世間から後ろ指を指される類の」
「愚鈍頑固で腹黒い輩、権勢に阿って利をみては義を忘れる人等が、秋の蝗のように上の方にはブンブン飛び回り、下の方ではぴょんぴょんはね回り」、
繁栄してきた豊穣な郷は荒廃した。「残ったのは禿山と乾河、耕地は荒れ果て、人里には雑草」という時代を迎えるのだった。
巨大なニヒリズムが砂塵とともに到来し、去った。題名の『騒土』は、騒ぎ乱れる、浮ついている、かる弾み、淫らなどの意味を掻き混ぜた、全体を
象徴する語彙を選んで冠された。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

難民と移民との区別なく、EUの移動の自由がもたらした地獄。。。
。。。遣唐・隋使の逆「遣日使」は日本へ亡命者を満載、元寇も実態は農民の亡命だった
  ♪
川口マーン惠美『移民難民 ドイツ・ヨーロッパの現実 2011-2019
――世界一安全で親切な国日本がEUの轍を踏まないために』(グッドブック)

長い題名である。いや題名だけで内容の概要が呑み込めるから、あるいは便利かもしれない。
だが、難民問題のディテールは本書を読まないと本質を掴めない。
日本の政治はじつに悠長である。
情勢の激変に対して反応が鈍く、鋭利な国際感覚はゼロに近いと言える。
世界が激動し、危機が迫っているというのに、五千円の香典を秘書がもっていったとか、選挙の宣伝嬢への謝礼が相場より多かったとか、
そんな理由で大臣の頸が飛ぶ。永田町は閑だなぁ。
難民の危機が迫っている。
シリア問題は日本から遠いが、香港なら近いだろう。
あの香港大乱で、不動産暴落が始まり、マンションを叩き売ってマレーシア、シンガポール、最近は日本のマンションを買っているのは誰なのだ?
「富裕層は騒乱になると、さまざまなコネを使って早々に国を離れる。そして、残された貧しい弱い人たちが、戦乱に巻き込まれ、抑圧され、
あるいは干ばつに見舞われ、病気に晒され、結局、二進も三進もいかなくなり、着の身着のままで、近隣の難民キャンプにたどり着いた」。
(中略)「犯罪者たちは、生活に絶望した人々に、『EUに行けば仕事がある』という甘い言葉を吹き込んだ」(33p)
シリア難民の事態は深刻化した。ドイツを目指して数百万の民族大移動が始まって各国が国境の門を閉めた。
ドイツのメルケルは人道主義を楯に難民をかたっぱしから受け入れた。
「このころのEUは、まさに非常事態に陥っていたと言っても良い。膨大な難民が自国に雪崩れ込むことを懼れ、各国は次々に国境を閉じた。
つまり、国境検査を廃止したシェン源協定までが崩れたのである」(58p)。
ついで地中海を渡ってくるアフリカ難民でEU諸国は難民に溢れかえり、一気に治安が悪化したばかりか不景気となって、政治の方向が難民排斥に転化した。
トランプはメキシコに高い壁をつくった。
一部の偽善ヒューマニストを除いて大半のアメリカ人はトランプを支持した。
いったい何が起きたのか。そして、この難民危機は、じつは明日の日本を直撃する大問題なのだ。
それなのに五千円香典騒ぎで朝から晩まで吠えまくる日本のメディアってアホの骨頂ではないのか。

危機の本質とは何か?
難民達は自力で地中海を泳いでわたり難民申請をするわけではない。
小舟にすし詰めとなって、ヤクザ組織など難民斡旋業者に大金を払い、海の藻くずとなるかも知れない危険を顧みず、洋上で助けを待つのだ。
どこからともなくあらわれるNGOの救助船。
おかしくないか?
「このNGOの「遭難救助」活動の裏には、それをちゃんと経済的に援助している人たちがいる」。
そして「シャトル便のように、救助した難民をせっせとイタリアやマルタに運んでくる」。
だから「NGOと犯罪組織が連携している可能性も疑われている」と川口さんが指摘している。
難民はパスポートを持っていない。
どこの国かも分からず送還先さえ分からず、これらの難民は居座り、やがて事実上の移民となり、EUの移動の自由という隠れ蓑に紛れる。
いや、テロリストが混入している。潜在的敵国でテロ活動をやるのに格好の隠れ蓑にもなる。
なぜ日本に差し迫っているかと云えば、北朝鮮、韓国、台湾、そして香港という潜在的な難民輸出国があり、日本に難民を振り向けるには、
NGOを装う左翼が日本国内にごろごろいるではないか。
そのうえ中国、韓国の犯罪組織はおそらく日本のヤクザと手を組んで、大量の難民を斡旋して日本海や東シナ海に届けるだろう。
人道上、これらの遭難者を海で見つけたら最後、航海中の船は助けなければならないのだ。
目の前の脅威。
川口さんは声を大にして訴える。
「日本は、いまこそが正念場だ。グローバリズムの荒波をどうにか乗り越えて行くには、みなが状況の深刻さを理解しなければならない」。
つまり、難民という大問題は、いまから悠長に対策シナリオの立案をすることではない。
押し寄せてくるのは時間の問題なのである。

さて評者(宮崎)、本書を読みながら、次のことを考えていた。
遣隋、遣唐使は十数回派遣されたが、それを上回る規模でシナから「遣日使」がやって来た。
殆どは帰化を希望し、帰国しなかった。
船は日本亡命希望者を満載してきた。
かの「元寇」とて朝鮮半島からの部隊と南宋からの部隊があったことは知られるが、じつは南宋からの『元寇』とは農民の亡命希望者が多かったのである。
これは沈没船の積載貨物や船内に積み込まれていた小舟の量、遺体の骨の鑑定などから判明している。
ベトナム難民も多くが中国人の偽装難民だった。
人間の密輸を斡旋する犯罪組織は、最近も英国で冷凍車から数十のも遺体がでたように、その実態は密入国ルートだった。
日本はいよいよ目の前に迫った大量難民への多角的な対策を急ぐ必要がある。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「かれら」のDNAとは「自国民虐殺」「政敵暗殺」「市街戦」。。。
。。。「従北勢力」(文政権)の巨大な陰謀に韓国は自滅して果てるのか
  ♪
宇山卓栄『韓国暴政史  文在寅現象を生み出す社会と民族』(扶桑社新書)

福沢諭吉は後世に残る『脱亜論』を世に問うたが、主宰した『時事新報』(1985年2月26日)の社説でこう書いている。
「この国(朝鮮)を目して野蛮と評するよりも、寧ろ妖魔悪鬼の地獄国と云わん」。
その「妖魔悪鬼の地獄国」で「反日」の暴走がとまらない。その結果、日本では韓国批判が嘗てない高まりを見せる一方で、多くの批評家、
歴史家、学者、ジャーナリストらの韓国・朝鮮史研究の深化によって、従来の歴史観がひっくり返った。
これまでの左翼学者や朝日新聞が書いてきた現代朝鮮史は嘘だらけだったことが同時に明らかにされた。歴史学者の朝鮮史も出鱈目だった。
第一は稲作をもたらした弥生人が朝鮮半島から来た渡来人であるといういかがわしい説に対して多角的な歴史検証がなされ、虚説であることが立証された。
評者(宮?)も、拙著『神武天皇以前』で触れたが、稲作はむしろ日本から半島に伝えられた。ついでに言えば縄文後期から稲作は日本で定着していた。
その遺構が発掘され、誰も反論が出来ない。
第二に民族のDNAが医学の進歩によって明らかにされ、日本民族と朝鮮の人々との遺伝子に共通性が低いことが判明した。
考古学者らは、DNAやミトコンドリアなどで、日本人と朝鮮人、中国人、モンゴル人がまったく人種的に異なることがわかっても、
知らん顔をしているのは、自分たちの視野狭窄による「学説」が崩壊するからである。これは言語学系列の研究でも明らかになっていることだ。
第三は、中国の正史が侮蔑した『倭』とは、じつは日本人が統治した半島の南を含めていた事実が再認識されたことである。
かくて戦後の歴史教育がネグレクトしてきた史実が浮かんだ。『魏志倭人伝』における「倭」の意味は北九州の豪族による地域政権だけではなく、
朝鮮半島南部を包括しての総称だった。

 本書が改めて指摘する下記のポイントがとくに重要だろう。
 北朝鮮と韓国を「一つの民族」と喩え、統一朝鮮と叫ぶのは間違いであり、漢江を挟んで北は遊牧の満州族が主体、南は農耕民族の韓人だが、
その「韓人」とて、ひとくくりには出来ず百済、新羅、任那のように「三韓の地にいた人々」だとする。
 本書は言う。
 「世宗は『貢女』と呼ばれる性奴隷を中国に積極的に差しだして」ご機嫌を取ってきた。自国の「民を売り飛ばすようなことは朝鮮では日常的に
行われていた」。だから、日本も同じだろうという劣等根性から世界各地に「慰安婦像」を建てることになる。考え方によっては、あれは自らを
反省する材料ではないのか?
 自らの劣等感を、日本を侮ることによって精神の安定を得ているのだ。
 「日本書紀の雄略紀や欽明紀では、日本(大和王権)が任那をはじめ伽耶を統治していたことが記されています。(中略)『広開土王碑』には、
倭が新羅や百済を臣従させたと記されています。新羅と百済は王子を日本に人質に差しだしています」。
それゆえ前方後円墳が半島南西部にまで分布しているのは、日本の統治下だったからだ。
 そのうえ白村江の戦いに関する戦後の歴史認識も、改められる。つまり任那日本府があったように、朝鮮の南は日本の統治下にあって、
唐が新羅を攻め立て、ついで百済を侵略した。
唐の大軍に対して日本にいた王子が大和朝廷に救援を求め、斉明天皇自らが大軍を率いて瀬戸内海からの出軍、途次の福岡で急逝する。
防衛路線を継いで日本は出兵したが、白村江の戦いで敗れた。
 この歴史の真実は「百済の滅亡が日本にとって、『遠い外国の話』ではなかったからです。事実上の自国の領土を侵犯されたという当事者意識と
その国辱に対する憤激が日本を突き動かした」と見るべきだと著者は強調するのである。
 そして新羅が裏切り、唐の属国となって以来、彼らには奴隷根性が染みついた。それが韓人のDNAである、と著者は言う。

 以下、本書には書かれていないが、嘗て司馬遼太郎が書いた「日本人の祖先の国」が韓国だとする虚言。
面妖な司馬遼太郎史観の虚構がつぎつぎと暴かれている。また大手メディアはいまもって「渡来人が日本にきて」、弥生式文化をもたらし、
「縄文の子孫と混血して日本民族が生まれた」トカの陳腐な俗説がある。これらがすべて嘘であることが近年の科学、医学、遺伝子探求などで鮮明になった。
 これによって溝口優司や八幡和郎らが言ってきた虚説もまた嘘の列にあることが晒された。
 くわえて近年の邪馬台国を巡る珍説、奇説、愚説の洪水のなかでも「邪馬台国が東征し大和朝廷がはじまった」という井上光貞や井沢元彦、武光誠、
古田武彦、上田正昭らの説も正しくないことが傍証される結果となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー          

石平『朝鮮通信使の真実』(ワック)

 毎回、新分野に挑戦しながらも、日本人の思考範囲になかった視点から、斬新な解釈を提示する著者、いまや「石歴史学」を構築しつつある。
 最近作は朝鮮通信使の、目が醒めるような解釈である。
 副題が「江戸から現代まで続く侮日・反日の原点」となっていて、この副題は本書の内容の一部に過ぎない。
要するに結論は「あの国とはかかわるな」である。
 さはさりながら、戦後の歴史教科書が教えるところの朝鮮通信使とは、豊臣秀吉がなした「侵略」に対して江戸幕府の懺悔、謝罪のために
朝鮮通信使を厚遇したことになっている。そんな解釈をするのも、日本人特有の自虐史観のなせる業だ。
 秀吉の朝鮮半島進出が「侵略」であったわけだから、日本は謝罪し、賠償金を払っても当然という錯誤した歴史解釈を日本の左翼と韓国の
「学者」が共有している。倒錯した史観、というより戦後「創作」された出鱈目である。

 ここで評者(宮?)は繰り返す意図はなかったけれども、秀吉の朝鮮進出は切支丹伴天連の日本侵略を予防する自衛の戦争だった。
米国の戦略用語でいう「プリエンプティブ・ストライク」(予防的先制攻撃)だった。
イエズス会は今日の定義で云えば「IS軍」であり、宣教師は仮の姿であって、侵略の可能性を探るために派遣されてきた先鋭偵察隊という
側面がある(評者の『明智光秀 五百年の孤独』<徳間書店>を参照)。
 そのキリスト軍団が日本侵略の拠点化としてシナを植民地化しようとするなら、その前に先制攻撃をかけることは軍事学、地政学の常識だろう。

 さて朝鮮通信使の謎を解く鍵は、第一に徳川幕府の政治的意図、第二は朝鮮側の自主的な意思、そして背後にちらつく中国の思惑と、
その評価ということになろうか。
 第一回の朝鮮通信使派遣は、1607年、つまり家康が天下を取って征夷大将軍となってから、僅か四年後だった。
しかも使節は日本に謝罪を求めるのではなく、朝貢が目的だった。江戸幕府に臣下の礼をとりにきたのだ。
 記録を何度読み返しても、朝鮮が大型使節団の派遣に踏み切り、「四拝半」という臣下の礼をとっての朝貢だったことは明らかである。
これを戦後、歴史教育は教えず、左翼学者は意図的に無視した。かれらは都合の悪いところは常に隠すか無視するのだ。
 要するに朝鮮が江戸幕府のご機嫌をとる必要性があった。合計十二回もやってきたが、なかには屈辱的(使節側からみれば)に日光東照宮への
参拝を要請され、従った。
もっとも注目するべきは朝鮮側が通信使を十二回派遣したが、「日本側は朝鮮に使節団を派遣したことは一度もない」という動かない事実である。
日本にやってきたのは当時の朝鮮の知識人達だったから、その屈辱の鬱憤を晴らすために、日本の印象を悪くする報告を書き上げた。

ところが、彼らが日本で目撃したのはモノに溢れ、庶民の生活が豊かであり、礼儀正しく、清潔で、そして文明が高いという衝撃だった。
ますますかれらの屈辱的劣等意識は沈殿していく。居場所がない。
 そのうえ、朝貢にくる使節団を江戸幕府は冷遇せず、高飛車にも出ず、日本は「おもてなし」に徹した。
 「当時の江戸幕府と幕府の命令を受けて通信使の接待にあたって沿道の諸大名は、むしろ財力と誠意の限りを尽くしてかれらを最高級の
賓客としてもてなした」のである。お人好しニッポンの面目躍如だろう。
 にもかかわらず、負い目を逆転して自分たちのほうを高みに置くために、通信使らは、日本の知識人の詩歌が稚拙であり、教養が足りないとか、
字が汚いとか、林羅山は教養が劣るとか、そう報告することによって精神的な高低を自らが採点し、自分らを高みに置かなければ屈辱を晴らせない
という強迫観念に取り憑かれざるを得なかったのだ。 
 目から鱗が続いて落ちた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中国がITやAIを駆使して世界最先端の監視社会を実現していることは有名です。防犯カメラからネットの閲覧履歴や消費履歴まで
ビッグデータが蓄積され個人が点数化される。
レコードチャイナの記事によるとついには教育現場にまで導入されているという。
『児童が授業に集中してるか測定するヘッドセットに、中国ネット猛反発「学校は養殖場ではない」「全人代の出席者に…」』
https://www.recordchina.co.jp/b756196-s0-c30-d0135.html

 『浙江省のある小学校で児童たちが「緊箍児」をおでこに装着して授業に臨んでいると紹介。価格は3500元(約5万3000円)という
このヘッドセットは、児童の脳波を測定し、授業への集中度を点数化して保護者に送信する仕組み。
「こんなに監視されて、子どもたちに自由はないのか」という批判的な声も出ているようだ。
 微博上でも大きな反響を呼んだ。
ユーザーからは「商業資本が学校を侵し始めた」「こういったものは学校から遠ざけてほしい」「学校は養殖場ではない」
「人間はずっと集中力を保ち続けることなど不可能だ」「そんなことより教育の質を充実させてほしい」
「ハイテクをうたっているが、何の役割も果たさない」「子どもたちを解放してあげて!」など批判的なコメントが多数寄せられている。
「児童ではなく学校の幹部に装着させて、頭を使っているか、汚職していないかを監視すべきだ」
「これ、全人代の時に出席者に使ってみるといいかもしれない」と提案するユーザーも見られた』
 21世紀の全体主義は思わぬ方向に進化しているようです。

(宮崎正弘氏のメルマガより)

65 名前:なんちゃらかんちゃらメモ_φ(・_・

2019/11/04 (Mon) 06:22:32

host:*.ocn.ne.jp


http://www.jpsn.org/opinion/daitoa/12929/

通州事件とは、盧溝橋事件から幾何も経たない1937年(昭和12年)7月29日に中国の通州において冀東(きとう)
防共自治政府保安隊(中国人部隊)が日本軍部隊・特務機関及び日本人居留民を襲撃し、大量虐殺した事件である。


① 事件の概要

 盧溝橋事件の約 3 週間後(昭和 12 年 7 月 29 日)、冀東(きとう)防共自治政 府(日本の傀儡政権)保安隊千数百名が、
日本軍留守部隊約 110 名と婦女子を含む日本人居留民約 400 名を襲撃し、約 230 名が虐殺された。
偶々というか、通州駐屯の日本軍主力が南苑攻撃の為に町を離れていた、その隙を狙っての計画的な襲撃であった。
 事件の原因として、日本軍機が通州の保安隊兵舎を誤爆したことに対する報復である との説が一般的であったが、
近年は叛乱首謀者である帳慶餘(第一総隊長)の回想記に より中国第 29 軍との間に密約があり、且つ通州特務機関長を欺き、
居留民保護と称して 通州城内に集合させ城門を閉めて暴虐の限りを尽くしたとの説が有力になっている。
(写真は余りにも惨たらしいので省略)


② 非戦闘員に対する鬼畜の所業(地獄絵図)

 東京裁判において、弁護団は、通州事件を提訴しようとしたが、その申し出はウェッブ裁判長によって却下された。
通州事件の目撃者(菅嶋連隊長、桂歩兵中隊長代理、桜井小隊長)による口述書は受理された。その残虐な所業の一端を記す。

● 一家ことごとく首と両手を切断

● 強姦、裸体で陰部露出のまま刺射殺、陰部に銃剣突刺や箒の押しこみ

● 数珠繋ぎにされ、手足を縛られた儘強姦、斬首

● 男は目玉をくりぬかれ、上半身は、蜂の巣状

● 路上放置された屍体 腹部の骨露出、内臓散乱

● 鼻部に針金を通された子供や片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦

● 池に、首を縄で縛り両手を併せて八番線を貫通させ一家六名数珠繋ぎの死体

 と言うような余りにも残虐でとても人間のなせる所業ではない。鬼畜以下である。
支那には伝統的に、この様なおぞましい殺し方があるようだ。中国のスケールの大きい歴史小説には、ロマンを覚えるが、
彼らの残虐性にはとてもついていけない。彼らの性向は、近現代においても変わらぬようだ。
農耕民族たる我等と根本的に異なるようだ。日本人に対する憎しみや恨みが大きかったとは言え、ここまで出来るものではない。
明らかな戦争犯罪であり、断罪されて然るべきだ。


③ 通州事件の解決
 南京戦終了間もない昭和 12 年(1937)12 月 24 日、冀東政府と日本政府の間で、中国側の正式陳謝と将来の再発防止を保障し、被害者に対する弔意賠償金を支払うこと及び 犠牲者の慰霊塔建立の敷地提供で決着が図られた。平成 13 年 8 月 24 日付の北京日報によれば、通州事件の慰霊碑と見られる石碑が発見されたようである。


④ 影響
 通州事件は日本を逆上させ、暴支膺懲を加速し増幅させた。報復を恐れた在日華僑の多くは、帰国したという。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
みんなまとめてドッカーン☆
1 名前:マージーン

2020/01/24 (Fri) 21:17:20

host:159.89.95.24
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579868240.jpg

素人ナンパ 隠し撮り ナンパってドキドキしちゃう ケーキ屋の看板娘をお持ち帰りして電マでお漏らし&中出しハメ撮り流出

動画:https://warupu.com/watch.php?v=Ism9aGsBaayHCvz1P4ry&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
サポート充実 高収入可能な副業
1 名前:在宅ワークでお小遣い稼ぎ

2020/01/24 (Fri) 17:49:14

host:*.docomo.ne.jp

 スマホかパソコンを使った、簡単な入力業務(在宅ワーク)です。

 時間、場所、経験、スキルは一切問いません。

 もちろん、ノルマといったものも、一切ございません。

 ライフスタイルに合わせて、安心して取り組んでいただけます。

 ご興味のある方は、URLよりご覧の上、ぜひ、ご登録をご検討下さい。

 尚、登録料、初期費用、更新料、勧誘等は、一切ございませんので、ご安心の上、お気軽にご登録下さい。

http://ameblo.jp/mgtxasgf/

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
騎士への第一歩
1 名前:エリザドラ

2020/01/24 (Fri) 10:33:59

host:*.ip-193-70-79.eu
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579829639.jpg

円光 黒ギャルが援交! 美少女JKの援助交際 女子校生が種付け中出しハメ撮りSEXの膣内射精

動画:https://warupu.com/watch.php?v=SslhImwBaayHCvz1uu63&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
美少女錬金術師にお任せっ☆
1 名前:ルダイリス

2020/01/22 (Wed) 08:02:23

host:*.your-domain.tld
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579647743.jpg

白いロングスカート履いたままビシャビシャおしっこ漏らす女の子ww

動画:https://warupu.com/watch.php?v=QMn-OWsBaayHCvz1XFqh&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
俺の拳が燃えるぜェェェ!!
1 名前:ジェラリー

2020/01/21 (Tue) 07:46:53

host:*.scaleway.com
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579560413.jpg

円光 美少女が援交! スレンダーで美乳おっぱいの可愛い美人JKが援助交際 美女な女子校生が手コキフェラ

動画:https://warupu.com/watch.php?v=UcljImwBaayHCvz1Cu5L&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
パリピ
1 名前:セラフィン

2020/01/20 (Mon) 19:39:05

host:68.183.232.63
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_422400/422306/full/422306_1579516745.jpg

個人撮影 アカンっ気持ちいい めちゃカワギャル彼女にベタ惚れな彼氏がスマホ撮影したハメ撮り映像流出! リベンジポルノ

動画:https://warupu.com/watch.php?v=9QHs6G4Bgt87aX4lWG5P&t=spill

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.